宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ようちえんのいちにち」 みんなの声

ようちえんのいちにち 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784333021277
評価スコア 4.3
評価ランキング 15,225
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

59件見つかりました

  • 入園の準備におすすめ

    来春、年少さんで入園予定の2歳の娘に読みました。
    バスで登園してから、降園までの幼稚園での一日が描かれています。

    今、上の子が幼稚園に在園中なので、園での生活がとてもリアルに描かれていると思いながら読みました。

    バス通園、あいさつ、外遊び、お当番、うたや制作、お誕生会にお弁当などなど。

    ページごとに、「そとあそびでは何してあそぶ?」「名前をよばれたらお返事してね」などと会話しながら、読み進めました。

    入園準備のために、と思って読んだのですが、娘はとても気に入ったようで、何度も何度も「これ読んで!」と持ってきます。

    主人公のあかりちゃんは、おとうとが生まれたばかりで、お母さんが入院中というストーリーでもあります。
    これは末っ子の娘にはあまり伝わらなかったようですが、下にお子さんがいたり、妊娠中という方には、良いと思います。

    年長の子にとっては、あまりにも当たり前のストーリーだったようで、一度読んで満足してしまい、あまり何度も読みたいとは思わなかったようですが。

    入園前に、親子で園での生活を想像しながら、期待を高めるのに良い絵本だと思います。

    投稿日:2012/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園はこんな場所

    我が家の二人の子どもは4学年違いなので、今年度1年間は幼稚園を離れています。(現在、小1と来年・年少さん)
    この絵本を見ると、上の子から聞いていた幼稚園での出来事を、思い出します。
    お歌・工作・紙芝居に外遊び
    ずいぶんとたくさんの経験をしたのだと、改めて思います。

    入園前に読んでおけば、「幼稚園は、こんな場所なんだ」と、親子でわかると思います。

    投稿日:2012/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようちえん楽しみになりそう

    息子が幼稚園に行くのはまだ先なので・・・先ずは全ページ試し読みさせて頂きました。これ息子に読んだら絶対「ようちえん行く!!」と言いそうです(*^_^*)幼稚園での一日の流れが丁寧に描かれています。幼稚園という場所がどんなところか漠然とわかっていても、実際何をするのかわからない子どもには、興味深い絵本だと思いました。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前に

    入園前に読むとイメージがつかめていいなと思いました。
    幼稚園と保育園では異なる部分が多いのですが
    先生や友達との関係や接し方など
    参考になると思います。
    いろんな子供がでてきて、いろんな性格があって
    楽しい園の様子が描かれています。

    投稿日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園はバスで行くのですね それが楽しそう!
    近所の男の子は幼稚園が近いのですが バスに乗っていくのです あこがれなのですね。
    私は保育園の保育士で 我が子は 保育園に行っていました
    だから バスには乗っていません 親が送り迎えしました
    幼稚園の一日は 保育園とは少し違いますが よく分かりました

    子供は友達と 楽しく遊ぶのが嬉しいですね(時にはけんかもするけれどもね)
     
    この絵本の園庭は広くて いろんな遊具もあって アスレチックの庭も楽しそう めぐまれてるな〜

    子供が生き生きと遊んでるのが なんだか 懐かしくなりました

    さっちゃんと あかりちゃんは仲良しなのが分かります
    園長先生もみんなと遊んでくれてみんな一人一人がいい顔していてすばらしい幼稚園ですね〜
    あかりちゃんは弟が産まれて嬉しそう。

    幼稚園の 他の子供たちとの関わりがもっとあったらよかったな〜と思いました
    幼稚園の楽しさがよく分かりました

    先生に紙芝居読んでもらっていたね
      
    私も 幼稚園にいくことがよくあります。(ボランティア)みんなの顔を見ると元気をもらえるのです。
    絵本を読んだり おはなし(語り)ぺープサートや紙芝居・手遊びなどいろいろすると子供たちが目を輝かせてくれるのです。
    これからも楽しみにしています。

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に通園している人に

    幼稚園のことってなかなか子供は話してくれなくないですか!?うちはほとんど話してくれなかったので、幼稚園の子と聞きたいと思ってたんですが・・・この本を読んであげると、自分の幼稚園とここが違うとか、こんなことやってるとか次々に話してくれてうれしかったです!!

    投稿日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しさと予備知識と

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    私が保育士していた頃や
    息子が小さい頃って
    こういう絵本はなくって
    あれば、よくわからない世界の不安解消に
    よかったかもしれませんね

    大人は「楽しみだね〜」って言ってるけど
    初体験の子には「???」ですものね

    お兄ちゃん、お姉ちゃんが居る子は
    一緒に行ったり、行事の様子を見るから
    熟知!って感じがあるけど

    赤ちゃんが生まれて、自分がお姉ちゃんになった
    ちょっと成長した感じも盛り込んであり

    ただ、残念なのは先生が
    紙芝居が舞台を使ってない所(^^ゞかな

    投稿日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幼稚園生はやっぱりこれ!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    数冊読んだ本の中で、今度幼稚園にあがる娘はやっぱりこれを本日のベストブック賞に選びました。
    3歳児にしては結構読み応えがあったと思いますが、終始、楽しそうでした。
    4月から幼稚園に行くと大張り切りしているだけのことはあるようです。
    園生活の心の準備にいいのではないでしょうか。

    投稿日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前に良さそうですね

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    驚きました。予想以上に“幼稚園の一日”が詳しく書かれていたので…。
    バスの登園から外遊び、朝のご挨拶や歌、工作、ダンス、お店屋さんごっこに、お弁当…。幼稚園入園前の子に読むには最適だと思います。幼稚園在園中の子も、自分の園との違いなど発見したら楽しいかもしれませんね。我が家は保育園なので…ちょっと違いが多すぎるかなぁ。保育園バージョンもあればいいのになぁと思いますね。

    投稿日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園の一日の流れが分かって入学前にはちょうど良いと思います。うちの子は1歳から保育園にいっているので、もう知っている内容だからか「面白い」とは言いましたがそんなには真新しい印象は抱いていないようです。うちの子が早生まれだからかもしれませんが、ちょっと文字数も多いし、来年から幼稚園の学年ですがあかりちゃんたちのように今日は何月何日、としゃべったりしそうにないので、実際に中に出ている幼稚園児は入学頃というよりは4歳の年中さんたちっぽい印象です。個人的なイメージでは年長かと思ったけど、うえのクラスも出てくるから年長ではないのね、という感じ。それに、ケンカした下のクラスっぽい子も出てくるので、やはり年中クラスでしょう。主旨としては幼稚園入学前におすすめですが、内容的には実際は年中向けだと思います。ただ、早生まれの3歳の子供が一応全部座って聞いてはいられるので、そんなに早すぎると言うわけではなさそうです

    投稿日:2011/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット