だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あひるのバーバちゃん」 みんなの声

あひるのバーバちゃん 作:神沢 利子
絵:山脇 百合子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1974年11月
ISBN:9784033130200
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,389
みんなの声 総数 26
「あひるのバーバちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ポケットいっぱいのリュック

    このお話のポイントは、なんといってもリュックでしょう。
    ポケットいっぱいの大きなリュック。
    バーバちゃんが背負っているというよりは、背中に乗っかっちゃっているように見えました。
    そして、ひよこまでポケットに入れたら・・・重いでしょう。頑張れ、バーバちゃん。と応援したくなりました。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポケットへのあこがれ

    このお話は、修理屋さんのポケットがたくさんついているつなぎにあこがれて自分のリュックもポケットがたくさんついているのにしたアヒルさんのお話でした。帰り道に迷子のひよこたちを助けてあげるのに子のリュックが大活躍していました。このほほえましいお話を読んでいるとこちらまで胸がほっこりとしてきました。

    掲載日:2016/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめました!

    この絵本,親の私がずっと気になっていた絵本でした。
    主人の実家に帰省すると何と年期の入ったこの絵本が!
    早速,5歳幼稚園年中さんの娘に読み聞かせてみました。
    幼年童話とでも言ったらいいでしょうか,幼児〜小学低学年の子供の一人読みにもぴったりな絵本にも思いました。
    我が家の娘も終始よく聞き入り見入っていました!
    イラストも愛らしく内容もほんわかと安心して子供に与えられる絵本です。
    シリーズで出ているようなので,他も読んでみたいです!

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいリュック

    ポケットいっぱいのリュックっていいですよね。楽しい気分に
    なって憧れちゃいます。どのポケットに何をいれようか?なんて
    考えたりもして(実際には、たくさんポケットがあると、どこに
    何をいれたかわからなくなってしまいがちなのですけれどもね)。
    バーバちゃんのリュックのポケットにそれぞれおさまったひよこ
    達♪愛らしいなあ。私もやってみたい!なんて思ってしまいました。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバのお出かけ

    あひるのバーバちゃんがお買い物なんかにお出かけするのですが、車のしたにもぐって修理している男性を見て「倒れてる」と勘違いしたり、ストーリーが面白い。絵が山脇さんなので、ぐりとぐらを彷彿とさせる感じで、娘はこの本を気に入っていました。文章が長いので4歳くらいからおすすめです。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポケットの魅力

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    こちらも私が子供の頃に大好きだった絵本です。
    食いしん坊なバーバちゃん、次々出て来る美味しそうな食べ物。
    そしてポケットいっぱいのリュックサックが魅力的でした。
    子供達もやはり美味しそうな食べ物の出て来る話は大好き。
    最後のピクニックの場面では、一緒に絵を摘んで食べています。
    また、「こんなにポケットがいっぱいあったら・・・」と夢膨らむ絵本です。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    私自身が子どものころ、大好きだった絵本です。
    ポケットがいっぱいのリュックに、とても憧れました。
    車の下に人が倒れていて、ちょっとドキッとする場面もいいんですよね。
    バーバちゃんが買うものも美味しそうで、ちょっと洒落ていて、最後のピクニックがとても羨ましかった記憶があります。
    しっかり者で心が広く、美味しいもの好きのバーバちゃん。
    娘も大好きになってくれました。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいバーバちゃん

    娘が保育園から借りてきた絵本です。
    色んな視点から楽しめる絵本です。あひるのバーバちゃんが買い物に行くお話なのですが、行く途中、買ったあとも色々なことが起こります。
    行く途中には車の下にひかれている人をみて驚きます。でもあとで、自動車の修理屋さんであることがわかり、ホッとします。また、買ったあとはピィピィ泣いているひよこたちを見つけ、自分で買った買い物の品を入れたリュックにひよこたちを入れてあげます。
    最後にはひよこたちが、バーバちゃんの買ったものを食べてしまったのですが、バーバちゃんはおこりません。
    こういった行動を見ていると、なんてバーバちゃんは心の広いやさしいあひるなんだろうと思ってしまいました。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にひかれて!

    あれ?この絵って、「ぐりとぐら」の??って思い
    手にしたのがきっかけ!

    絵もさながら、お話もかわいい!
    バーバちゃんのキュックに入ったひよこちゃんを
    2歳のわが子が「かわいいね、かわいいね!1」と
    指差して、よろこんでいます。
    最後のピクニックのページも「さ〜ちゃんも食べる〜〜」と(笑

    ココロ穏やかになるので、夜寝る前の読み聞かせに使っています。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑ましいです

    やまわきゆりこさんの原画展で知った作品です。

    バーバちゃんのお買いもの風景が微笑ましいです。

    初めてのお買いものってこんな風な行き当たりばったりみたいな感じになるのでしょうか。

    子どもが一人で大量のお買いものをすることになったら、こんな風になるのかなあと想像しました。

    息子も楽しそうに読んでいました。

    リュックが思いがけず思いがけない活躍をするところも微笑ましいなあと思いました。

    やまわきゆりこさんの絵が印象に残ります。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット