もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちいちゃんのはいしゃさん 」 みんなの声

ちいちゃんのはいしゃさん 作・絵:しみず みちを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年
ISBN:9784593561063
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,154
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ちいちゃんシリーズだいすき!!

    2歳の頃、歯医者さんに通う娘が共感するかな?と
    図書館で借りてみました。
    当時、だいっきらいだった歯医者さんが、ごっこ遊びに…。
    みいちゃん(ねこ)は、ぶくぶくぺーが上手。
    ころちゃん(わんわん)は、吐き出さずに飲んじゃった!
    歯医者さんの状況が分かるので、かなりハマって、
    何度も同じように ごっこ遊びをさせられました・・・(苦笑)

    そして、この前 図書館で娘が偶然見つけて「また借りたい!」と。
    今回は、ごっこ遊びよりも、歯医者さん役の「ちいちゃん」が、
    飴を食べ過ぎて、本当に歯が痛くなってしまうシーンに興味を
    示していました。「形」から「原因」へ・・・。
    娘の成長も感じられた一冊です。

    30年近く続いてきた「ちいちゃんシリーズ」は、時代に関係なく
    2歳くらいから、小学校低学年くらいまで、十分楽しめると
    思います☆大好きなシリーズです!!

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ごっこ遊び!

    「ちいちゃんシリーズ」,親の私が子供の頃にも読んでいたシリーズなので絵も素朴で温かみがあり,ちょっと昭和を感じたり(服装や小物など),懐かしい感じがします。
    歯医者さんごっこをしていたちいちゃんですが,キャンディーを食べて歯が痛くなってしまい。。。
    歯医者さんごっこ,我が家の4歳の娘の姿と同じで(娘の患者さんはぬいぐるみ達ですが),この年頃の遊びをよく表現されている絵本で微笑ましかったです。
    ごっこ遊びが好きな子供は共感を持って楽しめる絵本ですね!
    そして,キャンディーの味を覚えつつある最近の娘に,意外と親がうるさく言うよりも絵本からの方が効き目があるかも知れませんね。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯は大事にね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    歯医者さんごっこをするちいちゃん。
    調子よくキャンディーを手に入れて食べてしまうちいちゃんはうまいなー(笑)。
    …と思っていたら本当の歯医者さんに行くことになるとはね。
    幸いまだ我が家の子供は虫歯がないようですが、甘いものが大好きなので油断できないと思っています。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルですがとてもお気に入り

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    本来なら2歳頃から十分楽しめそうな絵本ですが、うちは3歳で手に入れました。
    別のちいちゃんシリーズが好きだったこともあり、歯医者に通い始めるのにちょうどいいかなと。
    3歳後半になっていた息子には少し幼い絵本でしたが、やっぱり好きで今でもたまに読んでと持ってきます。
    ちいちゃんが歯医者さんごっこをして、本当に歯が痛くなって…というごくシンプルなストーリーで他になにもないのですが、言葉の使い方がいいのでしょうか?とにかく子どもに響きます。
    読んでいても、こちらも何だか気持ちがほっこりする気がします。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯医者さんってこんな感じ

    娘はまだ歯医者さんに行ったことがないので、ちいちゃんが
    やっている歯医者さんを珍しそうに見ていました。
    裏表紙に描かれた椅子の様子や口をゆすぐところも
    「これ、なあに?」と。
    歯医者さんでは口をゆすぐということも、もちろん知らない
    ですものね。
    ですので、ちいちゃんみたいに歯医者さんごっこはなかなか
    できないだろうなあ。やっぱり自分で実際に経験している
    ことしか、うまく表現できないのだろうし。
    ちいちゃん絵本は、私は娘が産まれて初めて知りましたが
    昔、読んだこともないのに、なぜだか懐かしい感じがします。
    そうして、のどかで、安心できていいなあって思います。

    掲載日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯医者さん

    次女自身は、まだ歯科にかかったことがないのですが、お姉ちゃんの通院に付き合っているので、歯医者さんには何度も行っています。
    診察中の様子を見ることは無いので、この絵本には興味津々でした。
    「甘いものを食べると、虫歯になるよ」という、しっかりしたメッセージもあって良かったです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くちをあけるのがたのしい

    キャンディー大好きみーこ、ころたが患者さんになって
    椅子に座って口をあけたり、うがいをしたり、
    ちいちゃんがはいしゃさんごっこを始めます。

    ようやく歯磨きで口をあけてくれるようになった息子。
    よくわらかないけれど、虫歯になると困る、という事は
    理解しているらしく、ころたやみーこが口をあけて
    虫歯がみつかるシーンでは神妙にきいていました。
    それでもうがいをするシーンがお気に入り。
    「くちゅくちゅぴー」「がらがらごくん」など
    繰り返し聞いては笑っています。
    息子もうがいを練習しようとするので、
    その自分の姿と重なるのでしょうね。

    ちいちゃんシリーズは子どもの遊びの世界が飾らないまま
    描かれていて、繰り返し読んでも飽きない魅力を持っています。
    派手さはないけれど、だからこそ、
    大事にしていきたい物語だと思います。


    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯医者さんへ

    歯医者へ検診へ行きましたので
    ちょうどいい絵本でした。
    赤ちゃん向けではなく、しっかり長い文がありますし
    飴を食べたら歯が痛くなるっていうのも含まれています。
    他にもちいちゃんシリーズがあったので
    また借りてみたいです。
    我が子は男なので、ちょっと行動が異なりますが
    同世代なので一緒だねといいながら読んでます。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飴を食べたら歯を磨こう

    「ちいちゃん」シリーズがすっかりお気に入りの息子に、全巻読破しました。最後がこの巻だったのですが、お医者さん絵本にも興味があった息子は大喜びでした。

    「飴を食べて歯を磨かなかったから虫歯になっちゃったの?」と何度も確認していました。肝心の(?)ちいちゃんが歯医者さんでどうなるかが描かれていないので、かえって安心して読めるようです。

    歯科検診は受けたことがあるものの、治療はまだ一度も経験していない息子はビクビクドキドキしながら聞いているようです。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯医者さんがこわくなくなりそう

    ちいちゃんが食べるいろんな味のあめが
    とても美味しそうです。
    我が家の2歳の娘も歯医者に行ってますが
    嫌がりません。
    ちいちゃんに、大丈夫だよと話しかけていました。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット