だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ころころラッコ こラッコだっこ」 みんなの声

ころころラッコ こラッコだっこ 作:石津 ちひろ
絵:藤枝 リュウジ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784776400264
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 新しい早口言葉

    小学校1年生の娘が、国語の授業で早口言葉を学習していて、「なにか他にも彩口言葉を探したい」と言っていました。ちょうどそんな時に、図書館でこのことばあそびの絵本を見つけて読んでみると、なんともかわいらしい早口言葉が並んでいるではありませんか!
    「とかいにも いなかにも なかなかいない となかい」「ひなまつりのひに ひまなつり」などなど、思わず吹き出してしまうような早口言葉に、ユーモアたっぷりのかわいいイラストが添えられています。
    娘と一緒に、私もこのかわいい早口言葉に挑戦しました。難易度は低めなので、苦手な私でも上手に言えましたよ。とても楽しかったです。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで声に出して!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    言葉遊びの本は大好きな兄ちゃん。

    前回、「おひるのアヒル」も喜んでくれたので、
    今度は「ころころラッコ〜」にも挑戦。

    石津ちひろさんのは「ぞうからかうぞ」に次いで2回目。

    さぁ、挑戦挑戦〜!

    かなり大笑いしながら3人で読みました。

    次男がお気に入りなのは「はらへり ふらふら フラミンゴ」

    兄ちゃんは「さんぽのとんぼが たんぼにぼとん」が
    おおウケでした。

    読む私もかなり気合が入りますが、間違ってもそのほうが
    笑えてとっても楽しいです。

    声に出して、いっぱい笑いましょう!

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で挑戦

    早口言葉です。

    息子と一緒に挑戦してみました。意外と言えませんでした。見返しのところも早口言葉になっているのでお得感があります。

    しまうまの早口言葉は、「しまう」という言葉がよくわからなかった息子でした。絵があるからイメージがわきますが、まだ難しいものもあるようです。

    親子二人で楽しめました。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • よめたら、うれしい!!

    日本語の面白さが伝わればと思って
    子供に読み聞かせしましたが、
    なんともスムーズに読むのが難しい!!
    自分への挑戦とばかりに、がんばって読んでみました(笑
    少しは伝わったのかな〜〜〜??
    1つ1つ教えていきたいと思います。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話会の導入などにも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    石津さんの早口言葉絵本です。
    「はらへり ふらふら フラミンゴ」「はくじょうなはくちょう はくひょうにばくしょう」いいです。
    ハ行で上手くそろえてきたな。とか、思っちゃいました。
    3回くらい繰り返すと、いいにくくて盛り上がるかも。
    とにかくこういう絵本は、声に出すと楽しいです。
    学校とかの読み語りでも、2つ3つ導入に使うと、結構ウケますよ。

    掲載日:2009/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • さあ、みんなで早口言葉に挑戦!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    早口言葉の絵本です。
    実際、声に出して、挑戦してみましょう。なかなか難しいものばかり…
    題名を始め、早口言葉が、次から次に登場します。
    『となりのいもりがやもりをおもり』どこで区切ったらいいのか、頭がグチャグチャになってしまいそうです。
    『となりのイモリがヤモリをお守り』と、最後の裏表紙にきちんと書かれています。
    これを最初に見てしまうと、楽しみは半減しますよ。
    表紙の裏から、裏表紙の裏まで、いっぱいいっぱい楽しむことができます。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早口言葉だけれど

    子供が一字一字読んでいますが、一読だけではなかなか意味がわかりません。何度か読むと内容がわかってきて、思わず笑ってしまいます。本当に日本語って、おもしろくて奥がふかいなと思いました。感性が刺激されるようです。早口言葉だけれど、ゆっくり時間をかけて楽しみたい絵本です。

    掲載日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い早口言葉に挑戦!

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    石津ちひろさんは、絵本作家であり、翻訳家であり、言葉遊びも天才級である。
    面白い早口言葉が、楽しい絵と共に1ページ毎に楽しめます。
    特に私のお気に入りが、これ。

    しょっちゅうしゅっちょうのしゅしょうとしゃちょう

    しまうまがしましまうとしまのないしまうま

    他のも力作ぞろいなので、是非一読を・・・。
    なかなか手強い早口あり、笑ってしまう早口あり、親子でも、読み聞かせでも、楽しめます。

    掲載日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝からみんなで大合唱!

    4年生の教室で朝読に使いました。
    8つほど抜粋していって、私が読んだ後、みんなに言ってもらいました。
    うまくいえる子もつっかえる子も、みんなすごく楽しそうに大きな声で言ってくれて、「全部読んで!」とねだられました。
    子どもたちって、ホントに言葉遊びが好きなんですね!
    他の本を読んだ後、時間が少しあったので、先生のお許しをもらって残りも読みました。
    この本のおかげで、大盛り上がりでした!

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたらしい早口言葉。

    読み聞かせに苦労する本。かみまくっています。だから娘もピンとこない様子。難しいです、結構。でも面白いし、うちの子たちよりもう少し大きい子たちなら、一緒に言ってみて楽しめると思いました。

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット