なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

もりのオンステージ」 みんなの声

もりのオンステージ 作:角野 栄子
絵:ひだ きょうこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784894234222
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ひだきょうこ

    ”おおかみとキャベツばたけ”という作品を読んで以来ひだきょうこさんの作品に注目しているのでこの絵本を選びました。友達って素晴らしいな!と思える絵本でした。一人ではできない事も友達となら出来るし、密度の濃い幸福な時間を一緒に共有で来る事の素晴らしさも感じられる絵本でした。友達との出会いによって主人公の人生がどんどん輝きを増していく様子が素敵でした。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひとりぽっちじゃなかった

    大きな森の中で、一人ぽっちで暮らしていたかややかさんでした。
    ある夜のこと、お月さんとおしゃべりをしていたところ、動物たちが次々にあらわれてきたのです。なんと、かややかさんは一人ぽっちではありませんでした。動物たちと仲良く暮らしていたのですが冬になり、動物たちは冬眠して、再び一人ぽっちへ舞い戻り…
    でも、そこでいい考えが浮かんだのです。
    動物たちとの生活の中で、新しいことを次々に発見し、その世界はどんどん広がって、楽しい森の生活へと変わっていきます。
    素朴だけど、、優しさの詰まった絵に、お話の深まりを強く感じました。私も、仲間に入れてほしいなあ。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    表紙がとても素敵なので手の取った1冊です。森の中でひとりぼっちで暮らしているかややさん。
    淋しいなぁ〜と思っていたら動物達が居ることに気付き仲良くなっていきます。そして、動物達を通して村の子供達とも仲良くなるという素敵なお話。優しい感じの絵がお話しにピッタリでした。

    掲載日:2013/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう一人じゃない

    ずっとひとりぼっちで暮らしていたかややさん。
    「さびしいなあ」のつぶやきを聞いて、同じ家に暮らしているという動物達が集まってきます。
    それからは楽しい毎日が過ぎていきますが、動物達が冬眠してしまうと、またさびしい生活に逆戻り。
    でも、動物達の提案で…?

    かややさんのために、いろんな案を出してくれる動物達。
    一緒になって悩んで、最良の解決策を探していく――友達ってそういうありがたいものですよね。
    動物達を通して村の子供達とも仲良くなることができたかややさん。
    さびしくなくなってからの、嬉しそうな表情が印象的でした。

    全体的に優しい色づかいで描かれた絵が、素敵でした。
    森の可愛い動物がたくさん出てくるので、動物好きのお子さんにおすすめです。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりぼっちは寂しい!

    大きな森の中でひとりぼっちで住むには寂しすぎると思いました。おしゃべりもひとり言、笑うのも一人笑い、泣くのも一人泣きでは寂しいと思いました。ある夏の夜から、かややさんは野ねずみ3匹、コウモリ3匹、やまね2匹、りす1匹、蛇1匹が居候していることを知り、それからのかややさんには、毎日が楽しくなりました。家族がいるってそれだけでも生き甲斐が持てるものだと思いました。家族たちは、冬には冬眠するのでまた寂しくなりますが、冬眠中でも一緒にいたいと思う優しい気持ちや思いやりで癒されます。動物たちの冬眠中思いっきり可愛い顔が本当に可愛く画いてありました。笑顔ってやっぱり最高だと思いました。子供たちとも触れ合うことが出来て本当によかったと思いました。
    家族がいるありがたさがわかったし、感謝したいと思いました。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森での暮らし

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ひだ きょうこさんの絵が好きです。
    森にひとりぼっちで暮らしているかややさん、淋しく思っていたら動物たちがやってきて仲良くなります。でも楽しいときもつかの間、冬が来ると動物たちは眠ってしまってまた淋しい日々に逆戻り。冬を村で過ごしたかややさんは春になるとすぐに森へ帰ります。次の冬は眠った動物たちを連れて村へ。今度は淋しくありません。村の子どもたちもかわいらしい動物たちが大好きになってしまい、起きている動物たちに会いたいと森へ遊びに来てくれます。最後は動物たちのオンステージ。
    ちょっと終わり方があっけない気がしましたが、ほのぼのとしたおはなしで、ひださんファンの私は絵をすみずみまで眺めてとても楽しめました。森での暮らし、とってもすてきで憧れてしまいます。4歳の娘も楽しんだようで、しばらく「ヤヤヤ」と歌っていました。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいくて愉快なおうち

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    赤い屋根の可愛いおうち、
    そして木の陰から覗いている可愛い動物達。

    この本は表紙からも伝わってくるようにとても可愛いお話です。

    いつも一人ぽっちだと思っていた「かやや」さん。
    でも「かやや」さんの周りにはいつも動物達が居たのです。

    自分のおうちに動物が住んでいるなんてわかったら
    困ってしまいますよね。
    ねずみやふくろう、へびなんてとんでもない!

    でも「かやや」さんはいつもいとりぽっちだったので
    うれしかったようです。

    どんな動物たちとも仲良くなってしまう「かやや」さん。
    すごい!!
    子供達も動物は苦手なので、
    「え〜!!」と少し驚いた感じで聞いていました。

    動物好きにはたまらない絵本かもしれませんね。
    「こんな素敵なおうちに住んでみたい」なんて思うのかな?

    我が家では、動物が苦手な子ばかりなので
    あまり共感を持ちませんでしたが、
    動物好きのかたは、読んでみると楽しいと思います。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤヤヤ。

    ガーリーな絵本でした。
    森で一人暮らしをしている女の子のお話です。
    森で暮らすという事も、動物たちとおしゃべりが出来る事も、季節によって住む家を変えるという事も、とても羨ましい事ばかり。憧れちゃうお話でした。
    動物たちが繰り広げるステージで歌われていた歌を、娘たちもよく口ずさんでいます。
    「モリモリモリのオンステージ ヤヤヤ」。
    さわやかで夏に読むのをお勧めします。

    掲載日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちになります

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    一人で気ままな暮らしもいいけれど、やっぱり誰かがそばにいてくれると嬉しいです。
    たとえ、冬眠してしまった動物たちでも、一緒にいるとあたたかい。
    それは、相手の存在が感じられるだけで幸せだからでしょうね。
    相手にそれ以上求めていない、いるだけどいいなんて、とっても素敵な存在です。

    絵がほのぼのとして、いろんなアングルがあって楽しいです。
    動物たちがとってもかわいらしいのです。
    小さな子どもでも、そのかわいらしさに引き込まれると思います。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • めぐる季節

    かややさんは森でひとりぽっちで暮らしています。
    独り言を聞いていた動物達が、
    かややさんに話しかけてきます。
    かややさんはひとりぽっちではなくなったのですが、
    冬がやってきて、動物達は冬眠してしまいます。

    人それぞれ好みはあると思うのですが、
    私はこの絵本の絵が好きです。
    花や緑の森のページや
    茶色の秋のページ、
    そして優しい紫の冬のページ
    四季を感じられます。
    昼の森ページをめくると、
    ちょっとさびしげな夜のページになったり
    変化が素敵です。
    大勢登場する子ども達や、動物達はとってもかわいいです。

    子どもは、
    お花で可愛く飾って冬眠している動物達がお気に入りです。
    おしゃべりできる動物と楽しそうなかややさんが
    「いいなぁ〜」とうらやましそう。

    でも、かややさんのモコモコした暖かそうなセーターや
    爽やかな大きな緑のカーテンなどなど
    子ども達よりも私が気に入った絵本です。

    掲載日:2007/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット