だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

もみのき そのみを かざりなさい」 みんなの声

もみのき そのみを かざりなさい 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784579404018
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,494
みんなの声 総数 10
「もみのき そのみを かざりなさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おごそか

    息子にと思って読み聞かせましたが、私の方がはまりました。
    内容は毎ページW何々なさいWで構成されていますが、その言葉と絵が洗練されていて、とてもおごそかな気分になります。
    派手な装飾はないけれど、クリスマスを迎える雰囲気でいっぱいです。
    クリスマスと言うより、聖なる夜というほうがしっくりくるかも。

    どのページの絵も味があって本当に素敵で家中に飾りたくなります。

    夜読んで安らかな気持ちで眠りにつきます。

    ただ、息子にはちょっと難しかったようで。
    我が家では大人向けの絵本でした。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーーん

    子供の絵本としてはちょっと難しいかも。

    読んでる大人にはグッとくるけど

    小さい子にはその魅力が分かるかな?

    大人でも本を日ごろ読む人じゃないと

    感じるものがないかも。

    私はとっても心に響きましたが・・・。

    季節としてはクリスマスの絵本ですね。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力

    はじめは「?」という感じなのですが、読み終わる頃には、すっかりこの絵本の虜に。
    美しい絵と、耳に心地よいことばの余韻にひたって、また始めから読み直したくなる、そんな絵本です。

    4才の次女に読みましたが、ローソクの火や花など、描かれている絵とそのことばを何かの拍子に思い出すようで、突然、「はなはおしゃべりをやめなさいだよね」などと言い出します。
    あ、あの本のことか、と思い出すと、とても幸せな気持ちになります。

    とてもおしゃれな絵本なので、クリスマスプレゼントにしても喜ばれそうです。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な余韻

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    五味太郎さんの作品ですが、少し趣が違うような気がします。
    まず題名で、厳かな世界が幕開け。
    シンプルな絵に、
    「ほし めざめなさい」
    「ふね とびなさい」
    と言う口調が延々と続きます。
    ちょっとお茶目な展開もありますが、後半は一気にクリスマスへ。
    ラストの一文がいいです。
    少し難しいかもしれませんが、何となく心に響く余韻です。
    ぜひ、音読して、耳と目で体感してほしいです。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • メッセージなのか・・・

    娘が0歳の時にいただいたのですが、あまりに難解で、本箱に眠っていました。
    「〜しなさい」というお告げのような台詞回しが延々と続きます。
    意味があるのかないのか・・・。
    大人の私にもわかりません・・・。
    「何が隠されているんだろう」と何度も読み返してしまう、そんな本です。
    こんな本ですが、娘はなぜか「どうしてなの?」などとは聞きません。
    言葉のリズムと、ポストカードのような絵とで十分満足な様子・・・。
    私としては、もうちょっと謎に迫りたい様な気持ちで何度も読んでしまいます。

    掲載日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あした ほがらかに

    とても哲学的な内容だなと思いました。自転車やろうそく、ふくろうやねこには、どんなメッセージがあるのでしょうか。言葉はシンプルなのに意味が難しいです。でも読んでいくうちに、気持が落ち着いてくる感じがします。

    最初と最後のページの、だれもいない色だけの絵が印象的でした。
    「あした ほがらかに めざめなさい」というメッセージがすべての子供たちに届けばいいと思いました

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な表紙

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    表紙のもみの木が 素敵です。

    詩的文章が 小さい子供には難しかったかな・・・。
    大人向き なのかもしれません ね。

    しかし 絵は素敵だし 「〜なさい」と言う響き
    神聖なクリスマスにピッタリな気がします。

    掲載日:2006/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かに祈りたい気持ちになります

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    五味さんならではの感覚で、言葉がつづられています。
    どういう意味なのか、
    高学年の子どもなら想像が出来ると思います。

    華やかなクリスマスだけでなく、厳粛な気持ちで迎えるクリスマスもいいです。

    絵のバックが、深い色使いで、しっとりとしています。
    繰り返し読んでいると、だんだんと思いが伝わってくるようです。
    絵をじっくり見て、文章もじっくりかみしめたいです。

    掲載日:2006/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人のクリスマス絵本

    意味があるのか、ないのだろうか。
    そんな言葉がつらなって出てきます。
    星 めざめなさい。
    さめ わすれなさい
    みち こころみなさい
    …なんとなく、荘厳なかんじがします。
    この ○○しなさいの言葉、読んでいる方としては、
    なにかのメッセージをうけとったような気がします。

    でも。
    「きつね うらみなさい」
    「ねこ いいかげんにしなさい」
    あたりは、五味さんらしいですね。
    言葉遊びというか。
    ひとすじなわでは、いきませんよ、と、ぎょっとさせられます。

    でも、最後の
    「もみのき そのみを かざりなさい」
    「ろうそく ゆれなさい」
    「くつした まちなさい」
    「こども いのりなさい」
    「あした ほがらかに めざめなさい」
    この言葉は、大人の自分も、子供になって、
    清められて新しい心をもらったような気分になります。

    読み聞かせた当時の息子には、よく分からない絵本だったよう。
    でも、この絵本は私のお気に入りの一冊となりました。

    掲載日:2006/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かなイブの夜に…

    クリスマスイブにぴったりの絵本です。
    「ほし めざめなさい」の一文から始まるこの絵本は、さめ、ふくろう、ねこ、くつした、こどもなど様々な物(者)に語りかける形で進んでいきます。

    最初は息子も私も頭の中は?マークでいっぱい。なんだろう、この絵本は…でも読み進めていくうちに心が清められていくような気がして、最後にはとても荘厳な気持ちにさせてくれました。
    好き嫌いがはっきりと分かれる絵本だと思いますし、むしろ大人の方がこの絵本に魅力を感じるかもしれません。
    ちなみにうちの息子はかなり気に入ったようです。
    にぎやかなクリスマスパーティーをおおいに楽しんだ後は、静かな部屋で寝る前にこの絵本を子供に読んであげたい。
    この絵本の最後は「あした ほがらかにめざめなさい」だから…

    掲載日:2005/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット