だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うちにあかちゃんがうまれるの」 みんなの声

うちにあかちゃんがうまれるの 作:いとう えみこ
写真:伊藤 泰寛
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784591083710
評価スコア 4.76
評価ランキング 595
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 家族誕生を家族で歓迎♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    自宅出産の様子を綴った、写真絵本です。
    奥さまの4人目の出産の様子を旦那さんが写真に収め、
    奥さまが文章を担当して制作された作品です。

    上の3人のお子さん達の優しい表情もとても素敵で、
    写真から「本当に素晴らしい ご家族なんだなあ」
    ということが十二分に伝わってきます。

    長男の ちひろ君が14歳。(中1)
    難しい年頃にさしかかっているのに出産に立ち会っているのが、すごい!

    次男の たくみ君が10歳。(小4)
    お母さんが陣痛に耐えている時に腰をさすってあげています。
    赤ちゃんのへその緒を切ってあげたのは、なんと!お兄ちゃん2人。

    長女のまなかちゃんは7歳。(小1)
    赤ちゃんが可愛くて可愛くて仕方がない様子。
    学校に行く前、赤ちゃんを抱っこしようとしたけど眠っていたから
    小さい声で「いってきます」を言っているところに優しさを感じます。

    最後のページで、4人きょうだいの足が並んでいる写真が
    人生の年輪を表しているようでいいですね♪

    掲載日:2006/03/03

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大人にも子供にも

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    6歳の女の子、まなかちゃんの目線のドキュメンタリー写真絵本です。

    4人目となる赤ちゃんの自宅出産の様子が、見事に美しい写真で紹介されています。

    もう大きいお兄ちゃんたちも真剣に見守っている様子も印象的だし、
    何より、はじめて“お姉ちゃん”になるまなかちゃんの思いがたまりません。
    お母さんと赤ちゃんを心配する気持ちと、赤ちゃんが生まれる楽しみが交差しているのでしょうね。

    そして無事に生まれた小さな赤ちゃん。

    6歳のまなかちゃんが、小さな弟を胸に抱き、綴った言葉。

    「かわいくて かわいくて どうしていいか わからないくらい かわいい」

    この言葉を読んだ途端、涙が溢れそうになりました。


    改めて、自分に恵まれた家族に感謝し、めいっぱい抱きしめたいと思いました。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 真剣に聞いてくれます

    • 桂はなさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

    妊娠している人が身近にいるときに「こいぬがうまれるよ」と「あかちゃんてね」と一緒に、全学年で読んでいます。

    自宅出産ということ自体が、身近になければ信じられない状況であり、目を丸くしてみています。
    出産について自分の知っている情報を披露してくれる子どもたちもいます。
    おっぱいの映っている写真もあるので、高学年男子などは茶化す子もいるかと思ったのですが、みんな、とても真剣に聞いてくれました。
    女子はかわいらしい赤ちゃんに目を輝かせます。

    大人から見ればわずか3,4年の差なのに、低学年は、かつて自分が通ってきた道として見て、高学年はいつか自分の体験する事柄として見ている子がいるのが興味深いです。

    大判で細かいところまで見やすく、読み聞かせしやすい本です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • お姉さん、お兄さんになる子へ…

    第2子の出産を間近に控えて、片っ端から入手してみた「お姉さん、お兄さんになる絵本」。
    絵本ナビの特集に感謝です。

    そんな中でも、我が子が毎朝本棚から出してくるのがコチラ。
    表紙のお母さんのお腹と、今の私のお腹がそっくりだからかな。交互に指さしてから、ページをめくり始めます。
    出産前に読んでみて、よかった〜。

    写真で綴られた誕生前後の様子は美しくもリアルで、絵や文では表しきれない現実を子供にうったえかけてくれます。
    まなかちゃんほど成長したお姉さんではないけれど、1歳になる娘にもなにかしらが伝わっているようです。
    新しい家族を迎える心の準備、少しずつ進めていこうね。

    また「助産師さんを迎えての自宅出産」という点においては、私も未知の領域のお話で、興味深く全ての文章を読ませていただきました。
    お母さんになる人もなった人も楽しめる、そんな良い本です。
    いとうさんに感謝です。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 写真絵本

    写真絵本に興味を持っているのでこの絵本を選びました。臨場感が伝わってくる写真が素晴らしいと思いました。命が生まれてくる瞬間を自宅でと決意した母に感動しました。自分がお姉ちゃんなるんだという気持ちを持ったときの主人公の気持ちをひしひしと感じることの出来る絵本でした。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きいね!

    • かるかさん
    • 40代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子10歳、男の子8歳、女の子5歳

    この本の女の子は6歳。
    お腹の赤ちゃんが楽しみで仕方ない様子。

    こんな風に写真で記録が残せることは普通の家庭では難しいかもしれません。
    そして、自宅で出産できるのも、普通の家庭では難しいのかもしれません。

    我が家の長女も、次女の出産のとき、「生まれてくるところ見たい」と言っていたので、先生に相談して、許可を取ってあったのですが…
    夜中だったのでかなわず…

    5歳の次女に、と思って借りてきた本ですが、ちょうど性成長を始める長女にとても参考になる本で、何回も読んでいます。

    「すごい大きいね、お腹!お母さんも大きかったよね」とか
    「お風呂で生んだの?すごい!」とか
    「おへそ切ってる!」とか、、、

    「お母さん、もう一人生んでよ」という希望はちょっとかなえられそうにないのですが…

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • おねだりされてしまいました・・・

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    6歳のまなかちゃんの目線で書かれている文章に写真がとってもいい感じに合っています。
    自宅出産の様子、出産の感動が伝わってきます。
    つい4ヶ月ほど前に出産した私にとって、自分の出産と重なり、感動がよみがえってきました。

    4歳の娘が、表紙の写真をみて、借りたいと言ってきた本です。
    自分も表紙のまなかちゃんのように、私のお腹に向かって、お話したり、チューしたりしていました。
    そのことを思い出したようです。
    読み進めていき、赤ちゃんが産まれたところでは、妹に向かって「○○ちゃんも、こんな風に生まれたの?かわいいね〜」などと言いながら声をかけていました。
    そして、最後には「次の赤ちゃんは、お家で産んでね〜」とおねだりされてしまいました。

    実際に娘を出産に立ち会わせるのもいいな〜と思ったり、へその緒を切らせてあげるのもいいな〜と思ったり…この本を読みながら考えてしまいました。

    自分の出産を思い出し、感動を味わえるので、お母さん方にもいい本だと思います。
    写真なので、生まれてすぐの赤ちゃんの様子やへその緒なども実際に見られるので、子供に命がつながっていることを伝えるにはいい本です。
    これから、お姉ちゃん、お兄ちゃんになるお子さんにも、こんな風に妹や弟が産まれるよと教えてあげてもいいかもしれません。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 純粋に良かったです・・・

    命の誕生というより、新しい家族の誕生の喜び、また喜びを分かち合うことの素晴らしさを感じました。
    第2子の予定はまだありませんが、その時がきたらぜひ今度は娘と一緒に見たいと思いました。
    写真を見ているだけで幸せになれるので、読み聞かせとは別にぜひ一度手にとっていただきたい一冊です。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 写真絵本のよさ

    妊婦さんが家族に見守られながら自宅出産する様子を
    全編写真による構成で、つづられています。

    写真なので、その様子はとてもリアルで、
    娘も私も思わず息を呑んでしまいました。
    とてもきれいに撮れているのと、生まれたての赤ちゃんの様子に
    なんだか荘厳な気持ちになるような気がしました。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 写真だから伝わる事

    一人っ子の我が家の娘は赤ちゃんが大好きです。いつもお人形をお世話しています。
    そして,赤ちゃんが生まれる事にも興味があるようで,「赤ちゃん産みごっこ」をします。
    この本は,赤ちゃんがお母さんのお腹の中でへその緒でつながっている事や,家族がどんなに赤ちゃんを待っているかなど,いろんなことを写真で伝えてくれています。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    1

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / かえるをのんだととさん / 1つぶのおこめ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット