モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

かあさん」 みんなの声

かあさん 作・絵:たしろ ちさと
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年07月
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,982
みんなの声 総数 16
「かあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 答えてもらえる安心感

    気がつかなかったけれど、この後に出た『ねえ、あそぼうよ』がお父さん版になっています。こちらの『かあさん』が文字通り動物たちのお母さん版。

    当たり前のことですが、子どもがいるから「おかあさん」と呼んでもらえて子どもにとっての唯一無二の存在でいられます。

    私も毎日いろんな場面で息子から「ねえ、おかあさん」と何度も呼ばれます。

    お母さん側の目線で見ると、子どもがいる幸せを感じられるし、子どもの側から見ると「かあさん」と呼んだ時に「はい、ここよ」と答えてもらえる安心感がある作品だと思います。

    この本をたくさんの大人の前で読む経験をさせてもらったので、その前に練習を積んだのですが、同じ繰り返しであるところが、読む側にとっては難しく感じられました。

    相手が大人ってこともありますが、子どもが対象だったらまた違った反応で自然に読めそうです。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 呼ばれたら

    様々な動物の赤ちゃんが「かあさん」と呼びます。次のページには「はい、ここよ」とお母さんが寄り添っていきます。
    今はかあさんよりママと呼び合っているほうが多いのでしょうか?このへんは置き換えて読み聞かせしていると思いますが。
    うちはお母さんと読んでもらっているので、読んでいるほうもなんだかしっくりします。今でもかあさんと呼ばれたら、極力手を止めて話を聞くようにしています。
    それに、赤ちゃんの頃は用が無くても呼びたいものです。
    絵本を読んで、気軽にいつでも読んでもらうとうに伝えるのもいいと思います。

    いつでも必要とされたいものです。優しい気持ちになれます。

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のふれあい。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    ひつじのあかちゃんが、「かあさん」と呼ぶと、
    「はい、ここよ。」とひつじのお母さんが答えます。

    いろいろな動物のあかちゃんが出てきて、
    「かあさん」と呼ぶと、必ずお母さんが来てくれます。

    呼べば来てくれるという安心感が、
    あかちゃんにとってどれだけ大切でしょう。

    読んでてとても幸せな気持ちになります。

    愛情いっぱいに、読んであげてほしいと思います。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎゅって抱きしめて

    いろいろな動物の子供が「かあさん」と呼ぶと、次のページでおかあさんが「はい、ここよ」って言って登場。最後のページのとこでは、絵のように自分の子供をギュッと抱きしめながら読んでます。それが気に入っているのか、何度も何度も自分から持ってきて読んでってせがみます。母子ともにあたたかい気分になります。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 響きがグー!

    ママ、お母さん、母さん、かあちゃん。
    どの言葉もなんとなく愛情を感じる大好きな言葉です。

    この絵本、それぞれの動物が「かあさん」
    と呼んで、それにかあさんが「はい、ここよ」と応えるだけの絵本です。

    読みながら、子供が産まれてくるとき、
    子供にはなんて呼んでもらおう?と考えていた時のことを、思い出してしまいました^^;

    我が家は「ママ」なのですが、「かあさん」もやっぱ良かったかも〜。
    そんな思いでいっぱいになる絵本です。

    動物の表情1つ1つも丁寧で、それぞれの動物の愛情をいっぱい感じちゃいます。
    赤ちゃん絵本だけど、大きな子でもその響きに嬉しい気持ちがいっぱいになるのではないでしょうか!

    お友達に無理いっていただいたのですが、我が家の本棚に加わってよかったなあと思う1冊です♪

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かあさん」の温かさ

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    下の娘が、1歳後半の時に大好きだった本です。

    「かあさん」と呼ぶと、
    必ずかあさんが来てくれる、
    側に来て寄り添ってくれる、
    「ここよ」と声をかけてくれる。

    そんな安心感を感じたくて、娘も何回も「読んで」と持ってきていた、そんな気がします。
    いつもは「ママ」なのに、この本を読むときは必ず「かーしゃん」と言って、私にぴったりとくっついて甘えてきていましたから。

    この本で、私も「かあさん」という言葉が大好きになりました。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • はい、ここよ!

    赤ちゃんが「かあさん」と呼んで、
    お母さんが「はい、ここよ」と答えます。
    このやり取りの、繰り返しの絵本です。
    単純といえば単純なやり取りなのですが、
    この「かあさん」「ここよ」のやり取りが、親子の絆を感じさせてくれるんです。
    読むと、じんわり温かい気持ちになります。
    どんな動物の赤ちゃんも、お母さんが大好きなんだね。
    そして、どんな動物のお母さんも、赤ちゃんが大切なんだよ。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママになった喜びをかみ締めて

    動物たちが「かあさん」を呼ぶ。
    「はいここよ」とかあさんが答える。
    という単純明快な絵本ですが、とても心が温まります。

    絵はリアルなんだけどかわいくってほのぼのします。

    人間だけではなく、動物も含め、子どもにとって、
    ママという存在の大きさを感じさせてくれる絵本です。
    ママになった喜びをかみ締める事ができる素敵な絵本です。

    掲載日:2007/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれる本

    絵がとってもステキ!
    色版画のタッチで微妙な色合いを表現しているところ、出てくる動物がデフォルメされすぎていないところ、それでいてかわいいと思えるのが、その理由です。

    「かあさん」「ママ」などと呼ばれたときの、子どもを愛おしいと思う気持ちが思い出され、読み聞かせるときの「はい、ここよ」の声色もどんどん優しくなります。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情たっぷり

    「かあさん、○○の あかちゃんが いいました」「はい、ここよ」 色々な動物が同じ言葉で次々と登場します。その度にホッとします。赤ちゃんがかわいらしいのはもちろんですが、かあさんが大きくて優しいからです。人間のぼうやとそのかあさん。二人ともとっても幸せなのだ、ということがわかります。

    たしろさんの絵本は、こどものとも012、2007年5月号の『ねえ、あそぼうよ』と2冊しか知りませんが、親子の愛情がたっぷりと伝わる絵本だと思いました。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット