大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

まめうし ぽんぽんぽん」 みんなの声

まめうし ぽんぽんぽん 作・絵:あきやま ただし
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\476+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784569684765
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,858
みんなの声 総数 8
「まめうし ぽんぽんぽん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズムよく♪

    まめうしシリーズの小さいお子様向けの絵本です。
    繰り返しの言葉がたくさん出てくるので、娘も
    楽しいようで、私の後について、一緒に言いながら
    楽しく読むことのできた絵本です。
    リズムがある本は、小さいお子様にはとってもよい
    ですよね♪
    言葉の表現の勉強にもなると思います。
    おすすめです♪

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい言葉のリズム

    このくらいの大きさのボードブックは手に合い持ちやすいようで、
    図書館でもよく持ってきます。
    赤ちゃん向けなので、さすがに物足りないかなぁと思いましたが
    言葉の響きがおもしろいみたいで、意外と楽しそうです。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暗記しています。

    リズム感があり、とても楽しい本です。
    ぽんぽん、ぽわぽわ、ぽーぽーぽー、ぽこぽこ、ぽよぽよ、ぽりぽり、ぽたぽた、ぽくぽく、ぽろぽろ、ぽかぽか。
    「ぽ」から始まるものが意外にたくさんあり、まめうしくんの気持ちになり、楽しくいったり悲しくいったり、娘と楽しく読んでいます。

    まめうしくんの本は他にもたくさんあり、厚紙で小さめでちょうどいい長さの絵本でおもしろいです。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子と一緒に楽しみました

    「あかちゃんえほん」と書いてあったので、息子が心配そうに「これ赤ちゃんのだから子どもは読んでダメかな?」と私に聞きました。私は「赤ちゃんも読めると言うことだから
    子どもも読んでいいんだよ」と答えました。

    まめうしくんがいろいろな動作をしている絵本です。「おしりを かいて ぽりぽりぽり」と「ちっちゃな うんちをぽろぽろぽろ」という場面で息子と二人で笑いました。

    「あかちゃんえほん」とあるだけで、5歳になったから読んではダメということはないですよね。

    まめうしくんの小さな動作一つ一つがかわいくて、息子と一緒に楽しみました。

    掲載日:2007/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいな。半濁音の世界。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    とっても楽しい、まめうしくんのあかちゃんえほん。

    まめうしくんがはずむと、「ぽんぽんぽん」
    まめうしくんが水に飛び込むと「ぽしゃーん」
    まめうしくんが水に浮かんで「ぽわぽわぽわ」

    など、楽しくなる半濁音の言葉の繰り返しが、いっぱい出てきます。

    娘も(あかちゃんではありませんが)喜んでみています。
    「やわらかほっぺが ぽよぽよぽよ」
    が気に入ってます。
    『まめうしくん、かわいいー!』

    まめうしくんの明るさに、私たちも明るく楽しくなってくるような絵本です。

    掲載日:2007/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽんぽーん

    この本は赤ちゃんの好きなリズムがくりかえし出てきます。
    絵と合わせて「ぽんぽんぽーん」と言うと娘も一緒に「ぽーん」と言います。赤ちゃんでも真似しやすい言葉ですし言葉を話し始めた子には自分も言えるのが嬉しいみたいで楽しんで読んでいます。

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての絵本

    • ヤマスケさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2ヶ月

    私の子供はまだ2ヶ月ですが、早く絵本を読んであげたくてまめうしくんのぽんぽんぽんを息子の初めての絵本に選びました。ぽんぽんぽんやぽーぽーぽーなどの言葉を繰り返す所が気に入ったからです。まだきっと分からないだろうな、と思いながらも息子に読んで聞かせると泣いていたのもぴったりと止み私の顔をじっと見つめて聞いていました。それからは、ページをめくるごとに子供に話しかけながら読んでいます。絵本はまだこの1冊しか読んでいませんが、毎回子供の反応が違うので私も楽しみながら読んでいます。ぽんぽんやぽしゃーんなどの時子供の顔を見ながらゆっくり言うと興味を示すのでこれから読まれる方はそうなさるといいのでないでしょうか。

    掲載日:2005/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お遊戯絵本

    何だか意味があるようなないような擬音でお話が進んでいく、「まめうし」シリーズの赤ちゃん用絵本です。親がいろいろと工夫して擬音にあった動きをつけて読んであげていたら、いつの間にか覚えてしまって、1歳10ヶ月の息子は毎晩寝る前に、ママやパパに動き付きで読んでくれるようになりました。そのしぐさのかわいさといったら!!ぜひ試してもらいたい絵本です。

    掲載日:2005/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット