十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

「おさんぽひよちゃん」 みんなの声

おさんぽひよちゃん 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\388+税
発行日:1995年
ISBN:9784828855059
評価スコア 4.33
評価ランキング 5,553
みんなの声 総数 2
「おさんぽひよちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぴよ!

    息子が1歳のころ読み聞かせた絵本です。

    かわいいひよちゃんが、お散歩に出かけます。その先で、、いろんな「ひよちゃん」に出会います。おんなじ文章が繰り返されるのですが、絵の違いで、どんどんひきつけられました。ひよちゃんは「ぴよ」としかいいませんが、読み方によって子供の反応がどんどん変わると思います。

    赤ちゃんにはじめに読み聞かせするにはぴったりの本だと思います。

    掲載日:2009/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさんぽにはオドロキがいっぱい

    ひよちゃんがおさんぽしていたら、大きいひよちゃんや赤いひよちゃん、三角ひよちゃんとすれ違う!その発想に大人の私はビックリです。世の中にはお相撲さんや外国人、全身真っ赤な服装の方、などなど、さまざまな人がいるけれど、まだ「平凡」の感覚を知らない幼児って確かに、道ですれ違う人みんな、会う人会う人に驚いているのかも!
    小さい子って、驚きいっぱいで外を歩いているのかな? いちいち看板に立ち止まったり、水たまりに見とれたりで、なかなか進まない我が子のお散歩にも、少しだけ寛容になれたかもしれない私でした。

    掲載日:2007/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット