貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たべたの だあれ」 みんなの声

たべたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784579400225
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,668
みんなの声 総数 208
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

208件見つかりました

  • 間違い探し

    五味太郎さんの「きんぎょがにげた」の次にこれを読みました。間違い探しをするのですが、2歳になりたての子供にはちょっと難しかったようで、2歳後半くらいになって、ようやくできるようになってきました。絶妙な手ごたえがあり、親子で楽しめました^^

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳のお兄ちゃんのほうがはまってます!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    もうすぐ一歳になる娘に、と思い
    読んでみましたが、喜んでいるのは
    3歳の兄の方でした。
    食べ物と動物を当てっこするのも楽しいし、
    食べた動物のからだの一部が変わっているのが
    楽しいようで、猫の目がブドウになると
    ちょっとこわいー!とか、
    へびさんはサンドイッチたべすぎー!などと
    いって喜んでます。最後の男の子の頭が
    ソフトクリームになってる展開には爆笑。
    メインで聞かせるつもりだった娘は、
    なぜか裏表紙の白い背景に青く小さくかかれている
    イラストがすきなようで、、、そこばかり
    ずっとみてます。。。

    掲載日:2016/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこに隠れているかな?

    五味太郎さんのきんぎょがにげたと同じ間違い探しの絵本です。
    ページ数の多く、より多く楽しめると思います。
    隠れている題材があり、そのとなりに書かれている動物や虫の一部が隠れている箇所になっています。

    かくしたのだあれと一緒で、子どもでも分かり易い箇所を変更しているんで楽しめると思います。ページが増える毎に隠れている動物達も数が一つずつ増えていきます。(蟻を除く)
    ので答えが簡単にで飽きてきてしまったあとは、数を数えて数字を覚える勉強の教材としても使えます。出てくる動物や虫も多く語彙も増やすことができます。
    内容量と値段をみてもコスパがとても良いです。
    長く楽しめる絵本です。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵探し

    きんぎょがにげたが可愛らしく、同じような絵探しの絵本だと知り読んでみました。何匹かの動物のなかに1匹だけ、何かを食べた動物がいるのが面白いです。こっちのほうが見つけるのが難しそうな印象なので、時期をみて読んであげたいなと思います。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低年齢から

    五味太郎さんのかわいらしいさがしもの絵本です。
    「たべたのだあれ?」の呼びかけで出てくるイラストの動物たちの中にさくらんぼやドーナツなどかわいらしい食べ物がかくれていて、説明なしに楽しめます。
    息子は3歳の時に出会いましたが、ページ数もすくなく、わかりやすいものが多いので、もっと小さい方がより楽しめたかなと思いました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな楽しみ方があります

    いろいろな動物が出てきて、「たべたのだ〜れ?」という投げかけで子ども達から一斉に声が返ってきます。まだまだ分からない時期はただ動物をいうだけですが、大きいくなるにつれて「この○○さん」と食べた動物がわかるようになってきます。成長が感じられとても楽しく遊べる本です。

    掲載日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめます

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    おもしろそうなので、ずっと気になっていました。間違い探しがけっこう難しいのもあるので、1〜2歳にはちょっと難しいかなぁと私は思いました。でも、絵を見て楽しむことはできます。家にあると何度も眺めて楽しめそうなので、プレゼントにもいいかなと思いました。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あった!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    初めて読んだときは、全部は見つけられなかったのですが、数日後2回目を読んだら、全ての物を『あった!』と見つける事が出来ました。

    息子の成長をちょっと感じる事が出来ました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さんは発想がおもしろい
    たべたのだあれ?  タイトルもいい
    さくらんぼたべたの だあれ  子ども達の目が輝いて みつけます
    数の勉強にもなっているところが 粋です
    へび サンドイッチ たべたのだあれ  おもしろい

    一番のヒットは ぎゅうにゅう のんだの だあれ 表紙にも
    コップ   MILKのマーク とり がいたのが伏線です

    ここのところは五味さんの遊び心に「クスッ」

    かくざとうのありさん ありは こんなんじゃないですよ
    みんなに伝達して みんなでわけて食べているんですから
    この絵はちょっと?

    子どもはそんなことお構いなしで 喜んでいます

    おもしろい絵本です!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あてっこ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たべたのだあれ?とこどもといっしょにあてっこ遊びをしながら楽しみました。
    3歳の子が一生懸命、「これー!」と指差すのをマネて、1歳の子も一生懸命指差していました。ちょっと見当はずれなところを指差していましたが、上の子のマネができたのもあってか楽しそうでした。
    大人でも少し考えてしまうページがありました。面白かったです。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

208件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / のりもの いっぱい / やさい だいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(208人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット