あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

昆虫 ちいさななかまたち」 みんなの声

昆虫 ちいさななかまたち 作・絵:得田 之久
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1974年11月20日
ISBN:9784834004373
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,774
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 図鑑のような絵本

    今年の夏は虫採りばかりしていた息子が気に入って毎日見ています。

    一日何度も見返して虫の名前を自分で調べながら楽しめています。

    図鑑のような絵本のような…
    カラー写真の分厚い図鑑より幼児には見やすい本だと思います。

    身近でよく見る昆虫たちが載っているので外で見かけた虫を調べるにはちょうどいい感じです。
    チョウは幼虫と成虫を見比べることができカブトやトンボなどがどのように成長するのかも解りやすいです。

    うちではかなり活躍している一冊なのでとくに幼児の方には分厚い図鑑よりもこちらの本をオススメします!

    掲載日:2012/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫大好き!!

    この絵本にはいろんな昆虫が載っていました。大きめのサイズの絵本だったので、子供も見がいがあったと思います。身近な昆虫が多かったので、自分の捕まえたことのあるものとかが載っていると、大興奮で見ていました!!

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑がわりに

    • にまめさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子 1歳

    虫が大好きで、散歩のたびに虫を探し歩く息子に購入しました。

    最初は図鑑にしようかと思っていましたが、1歳の息子に図鑑はまだチョット…。

    この絵本は、近所を散歩してると出会うような身近な昆虫を中心に、綺麗なタッチで丁寧に描かれていて、息子も見たことがある虫がたくさんで大喜び!

    蝶の幼虫のページでは「ちょうちょの赤ちゃん」
    トンボの幼虫がいるページでは「とんぼの赤ちゃん」
    と言って、楽しんでいます。

    昆虫に興味を持ち始めたお子さんへの入門書としても、オススメです。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいタッチのリアルな絵がいい!!

    最近図鑑が好きな息子。
    昆虫図鑑を買う前に、この絵本の昆虫図鑑に出会いました。
    得田之久さんのあとがきの感動し、購入しました。

    得田さんのことは『ぼく、だんごむし』という絵本で知っており
    絵本を読んで、とても素敵な作者さんだなと思っていました。
    今回、あどがきを読んで、子どもたちと昆虫への愛情を感じました。

    いろいろな昆虫を調べるという意味では、少し物足りないかもしれません。
    モンシロチョウなども載っていませんでした。
    メジャーな昆虫中心ではなく、マニアックな昆虫が普通に載っています。

    けれど、流れがわかります。
    四季という流れの中に、昆虫の話が成り立っています。
    好きな食べ物の近くにいることが多かったりするという
    当たり前のようだけれど、意外と知らないことが
    やさしく書いてあります。

    交尾などに関しても載っていました。

    「あるものは数日、あるものは数か月で死んでしまう成虫にとって、交尾はとてもたいせつだ」

    この一文を読んでグッときました。
    大切なことも除かないでちゃんと書いてある。
    流れがちゃんとあるんです。

    この流れがこの絵本のよさだと思っています。
    ページが少ないとか、載っている昆虫が少ないという理由で
    却下しないでほしい絵本です。

    索引もあり、そこに解説も載っています。
    子どもたちが気になった時に、すぐに調べられるようにという
    著者の愛情が詰まっている感じがしました。

    絵もとても優しいタッチです。
    なのに、デフォルメされていないところもいいです。
    リアルな写真が苦手なお母さんも、この絵本なら大丈夫そうです。

    パッと見た感じは地味な絵本ですが、読めば読むほどよさがわかる絵本です。
    子供の成長に応じて、利用の仕方も変わっていくと思うので、手元に置いておきたい1冊だと思います。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな絵本なので迫力もあり

    最近昆虫に興味を持った息子に図書館で借りました。
    表紙は様々な昆虫が並んでいるので中身も1つずつ説明があるのかなと
    思いきや・・・違いました。
    文章もあって絵本みたいです。
    でもちゃんとさなぎや成虫などの説明もあるし,
    ずらーっとならんだチョウの成虫は迫力満点。
    写真よりもイラストのほうがなんだかなじみやすくて
    本物っぽいし温かみがあるので好きです。
    息子はノコギリクワガタとカブトムシのページと
    みのむしのページを気に入っていました。
    難しいことは分からなくてもイラストが多いので小さい子から
    楽しめます。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫はどんなところに住んでいるの

     草むらの中,林の中,水の中・・・。まるで,昆虫たちの世界を覗いているような感じがする昆虫図鑑です。

     昆虫たちが,なぜいろいろな場所を住み分けているのか?
     幼虫から成虫へどうやって大きく姿を変えられるのか?
     子供の様々な好奇心を満たしてくれます。

     ある日,息子が蝶の幼虫を見つけ,この図鑑を持ち出し,これは「ツマグロヒョウモン」の幼虫だと騒いでいました。その後,この幼虫を育てることになり,さなぎから蝶になる過程まで,観察することができました。

     楽しく読める昆虫図鑑なので,子供の初めての図鑑にとてもよいと思いました。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすばらしい図鑑

    本当に美しい絵で昆虫が描かれてます。写真の昆虫図鑑も持っていますがこちらの絵本は虫の名前を調べる図鑑ではなくて昆虫の生態を知ることができる図鑑のように思います。例えば季節・住む環境(草・林・水)・食べるものでも昆虫をわけたりしてるので非常にちいさい子供からでも分かりやすく、虫に対して親近感が持てます。虫の絵を描くのにもこの本はお手本として最適です。さすが得田さんの昆虫絵本だなと感激しました。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子たちの宝箱のような絵本です。

     きれいにスケッチされた絵本の中に、たくさんの昆虫がのっています。一年中大活躍する息子たちのバイブルですね。今までムシ嫌いで育った私には、本当に目からウロコの絵本でした。
     青虫を見つけては、これはどの蝶になるかなと毎日観察する子どもを見て、きっと未来の得田さんになるかもと親バカ全開の母親です。

    掲載日:2007/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗なイラストでわかりやすい!

    得田さんの昆虫図鑑はわかりやすいですね。
    幼虫と成虫が描いてあるので、子供もとても
    面白いようです。

    「ちょうちょの幼虫を保育園で見つけた。」
    と帰ってから話してくれたので
    「本で調べてごらん」
    と言うと一生懸命探していました。

    本格的な図鑑の前にまずこれから。
    おすすめです。

    掲載日:2007/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなむしを見る目!

    私たちが全力で走ると、あっというまにかけぬけてしまう小さな草原や林、そんなところでも、昆虫にとっては大きな世界だ。
      
    始まりの言葉にひかれます。

    私は、散歩が大好きです。

    木津川にいくと、かわのそばのかわらに草や、花が咲いていて、まるで、この絵本の世界のようにおもえるのです、春、クロアゲハが、花の蜜をもとめてまっています。
    写真をもって、おじさんたちがシャッターチャンスをねらっています。

    私たちは毎日の生活で、虫のことを忘れてしまっていることが多いです。
    男の子は、虫の好きな子もいて、夢中になっておっかけます。
    この絵本は、我が息子に買ってあげた絵本です。

    懐かしいので、大事に本棚にいれてあったのをとりだしてみています。
     
    おもしろい描き方ですから、虫の好きな子に読んであげてみてくださいね!

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / でこちゃん / はなをくんくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット