アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

のりものごーごーごー」 みんなの声

のりものごーごーごー 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\600+税
発行日:2004年
ISBN:9784828856896
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,533
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    たまちゃん、ひよちゃん、そのお友達と色々な乗り物が登場します。
    しかけ絵本になっていてページを捲ると、あっという間にみんなで仲良く乗り物に。
    角も丸くなっていて、紙も厚手の丈夫な物ですので、赤ちゃんが一人で捲ってあそぶのにも適しています。
    色もとても綺麗ですので、赤ちゃんは引きつけられるようです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントで

    プレゼントでいただきました。
    車のページは好きですが、他のはピンときてないようです。
    もう少し、ストーリーがある絵本がいいかな。
    でも気になるらしく、本人はよく自分でめくっています。

    赤ちゃん絵本としてはいいと思います。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ1歳ちゃんにおすすめ

    そうた(1.4才)が8ヶ月だった頃に購入しました。10ヵ月〜1歳2ヶ月くらいまでは、かなりはまっていた絵本です。
    ひざの上に座らせて何回も読んでいるうちに、「がたんごとんがたんごとん」というと小刻みに体を上下に、「ゆらゆら」のページでは大きく体を左右に揺らすようになりました。気に入っていたピークは1歳ごろでしたが、今でも「ごうごうごう!」と言いながら持ってきますよ。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット