十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

八月の髪かざり」 みんなの声

八月の髪かざり 作:那須 正幹
絵:片岡まみこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784333022137
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,142
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 被爆

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    お人形つくりが趣味の久江さん。
    被爆者である彼女の体験が戦時中、現在と語られます。
    戦時中の恐ろしさ、戦争が終わった後も苦しみはあるといったことがしっかりと書かれていて衝撃がありました。
    作者である那須さんも被爆されたのですね。
    久江さんが被爆者であるということで避けられたりしたようですが那須さんもそうだったのだろうか等思いました。

    掲載日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 那須さんだから書けた作品

    創作だとは思えない作品。
    那須さん自身の原爆体験が込められていると知って納得。
    被爆して一人ぼっちになってしまった少女が自ら作る人形に姉への思いを込めて作り上げていく物語です。
    被爆したことを隠して、生きてきた久江さん。
    夫を亡くし、子どもたちも自立したことをきっかけに自分が生まれ育った家に戻り、任号を作り始めます。
    人形に対する思いがとても強いのです。
    そして、ある人形作家の展覧会で目にした人形に姉の面影を見出し、人形作家に人形作りの教わりながら姉の人形を作り始めます。
    哀しいお話です。
    原爆投下の日に出かけて帰ってこない姉。
    姉を探し求めて命を失った母。
    姉が母に縁日に買ってもらったヒマワリの髪かざり。
    すべてがあの日に向かっていきます。
    人形を作っていく細かい作業のように、細かく組み立てられていく久江さんの原風景。
    モデルがいるのかと思ってしまいました。
    片岡まみこさんの版画の挿絵もこの物語にはぴったり。
    「放射能」に対する恐怖は、あまりに身近に感じる現在だからこそ、生々しく伝わってきました。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット