十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

こけこっこー」 みんなの声

こけこっこー 作:林 木林
絵:西村 敏雄
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784790252276
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,841
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 大合唱♪

    1〜2歳児の親子のお話会で読みました
    作者は言葉遊びなども書かれている林木林さん
    なので「こけちゅんちゅん」「こけぽっぽー」はリズムカルで読み手も楽しく読めました
    イラストもいいですね〜表情や、その雰囲気がそれぞれの鳥の特徴を感じます
    ハトとカッコーの時はママたちの方が大笑いでした
    そうか、これは大人に読み聞かせしても良いのだ!

    4〜5歳児にも読みましたが、普段から言葉遊びで「こけこっこー」と声に出していたのでラストは、期せずして、子どもたち全員で「こけこっこー」と大合唱になりました

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい発想

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    全ページ試し読みで読んでみて面白そうだと思ったので、娘の反応を見ようと本屋さんで探すと、平積みされていました。たくさんの人が手にとって読んでいました。シンプルだけどインパクトのある表紙も子どもにうけてます。
    内容はいろんな鳥がニワトリの真似をして鳴くだけ・・・なんですが、みんな真似しきれなくて「こけかっこー」になっちゃったりして、それが小さい子にはとっても面白いんです。うちの娘も「こけかっこーって何や!」とツッコミを入れながら本屋さんで何度も繰り返し「もう一回」とせがんでいました。
    字も少なく短いので、もう少し小さい子にもわかりそうですが、いろんな鳥の鳴き声があることを知っている方が楽しめると思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 鳥さんたちの鳴き声の違いに気づける作品

     一見開き目で、色調から西村先生の「もりのおふろ」を思い出しました。
     さて、こちらの作品はどんなお話かしら?とワクワク。

     にわとりさんの朝の一声は、みんなを目覚めさせる大切な声なんですねぇ〜。
     にわとりさんのカッコ良さに憧れて、他の鳥さんたちも朝のお仕事をしてみたいと思います。
     ところが、すずめくんが鳴いてみてもはとくんが鳴いてみても、・・・。
     この鳥さんたちの朝の一声がとっても楽しいんです。
     拍子抜けしちゃう鳴き声で。
     小さい読者さんたちは、大喜びでしょうね。

     さて、おうむくんの登場で、にわとりさんが安心していたら、・・・。

     いろんな鳥さんたちが参加しているので、お子さんたちもその鳴き声の違いに気づける楽しい作品です。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 出産のお祝いに。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「表紙が地味だなー」が最初の印象でした。
    でも西村敏雄さんの作品は今まで
    いくつもツボをついてきたのでやっぱり手に取りました。
    作者の林木林さんという名前には長女が興味を持ちました。
    ちょうど学校で「木」を練習しているところだからです。

    さて絵本は対象が2〜4歳くらいですね。
    次女がはまり、鳴きまねをしてくれました。
    朝早くから美声でみんなを起こしてくれるにわとりに憧れて
    いろんな鳥達が真似をして鳴いてみます。
    でもその声は「こけほーほー」「こけかーかー」
    どんな鳥が鳴いているか想像できますね。
    それぞれに特徴がある鳴き声。
    そして真似をしてもみんなに個性があるんですね。

    なかなかいい本だと思いました。
    先日友達に3人目の男の子の赤ちゃんが誕生しました。
    いつもお祝いは手持ちとかぶらないように新刊の絵本にするので
    今回はこの本をプレゼントしようと思います。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • とぼけた感じの鳥たちのコメントがよかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    鳥たちの鳴き声にスポットを当てている作品ですが、なるほど〜と思う鳥たち同士のコメントが可笑しかったです。

    また、西村さんの描く鳥たちの絵が、ちょっぴりとぼけた感じで、特に目にとくちょがあって、インパクトありありです。
    個人的にはからすが一番良かったです。
    2017年は酉年だし、読み聞かせにもお薦めです。
    小学校の低学年から中学年くらいにいかがでしょうか?

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • コケコッコー

    ニワトリさんの鳴き声で目を覚ますということが、どうして当たり前なんでしょうね。目覚めの声はニワトリさんのコケコッコー!それほど、生活の中に存在した鳥だったのでしょうね。朝はやっぱりニワトリさんの声が一番だという結論でした。
    他の鳥たちの鳴き声も可愛らしいので、子ども達と笑ってしまいました。ほのぼのとした絵本です。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文も絵も好き!

    テンポがいいくりかえしに、鳴き声のちがいもおもしろい。
    絵もあったかくて、かわいいし、読み聞かせにもよさそうです。
    小さな子どもでも楽しめる言葉で、しぜんと、とりの個性や、それぞれに特性があることも伝わってきます。
    とりの鳴き声を聞くと、この絵本を思いだしそう。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝はやっぱりニワトリ!

    朝と言えばニワトリの鳴き声「こけこっこー」が定番ですが,そいうえば最近ニワトリの鳴き声を生で聞くことはなかなかないなぁなんて大人の私はそんなことを思いながらこの絵本を読みました。
    他の鳥達がニワトリの「こけこっこー」を真似して鳴いてみるのが面白い絵本でした。
    でもやっぱり朝はニワトリの「こけこっこー」ですね!(笑)

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西村敏雄さん

    西村敏雄さんの描くどうぶつたちはいつもかわいくて大好きです。こちらもまたかわいいとりたちがたくさん登場しました。
    「こけこっこー」とみんなを起こせるにわとりに憧れて、ほかのとりたちも挑戦することに。でも「こけ かーかー」とか「こけ ほーほー」とか、どれもイマイチで上手に起こすことはできません。そのうちお日さまがでてきてしまって・・・
    小さい子向けの絵本だとは思いますが、大げさに読むと、大きな子どもたちも笑ってくれます。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    ちょうどいろいろな言葉(名詞ではなくて、表現の仕方)に興味を持ち始めたところだったので、この絵本はヒットでした。

    「こけ」をつけて鳥たちが鳴くのがおもしろかったようで、真似をして言っていました。
    さらに違う言葉にも「こけ」を付けて、言葉遊びをしていました。
    しりとりに興味が出てきた時期で、言葉の頭や終わりに意識がいくようになっていたので、タイミングがぴったりでした。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / いいから いいから

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット