雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

いもり」 みんなの声

いもり 出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1987年
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「いもり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いもりの生態

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子2歳

    図書館で長男が選びました。
    虫や動物の生態を扱った絵本が好きで、よくこういう絵本ばかり発見してきます。

    いもりの飼い方、どんなえさを食べるのか、交尾の仕方や
    卵の様子、赤ちゃんいもりを育てるまで・・・
    実際にいもりを飼えそうな気がしてくるくらい、丁寧に詳しく説明されています。
    途中まで魚のように水の中で暮らしていたのに、だんだん陸地にあがって両生類として生きていくんですね。
    いもりとやもりの違いなども描かれています。
    理科の授業で習った気もしますが、もう遠い記憶過ぎて忘れているので、
    「へぇ〜」と感心しました。

    うちは都会なので、なかなか実物のいもりをお目にかかることはありません。
    でも、ダンナの実家では、よく窓にくっついていたそうです。
    最後のページに、いろんな種類のいもりの、おなかの下の模様の絵があるのですが、
    長男は「それやったら、おなかの下が見えるなぁ!すごいなぁ」と感動していました。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット