しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくとチェルノブイリのこどもたちの5年間」 みんなの声

ぼくとチェルノブイリのこどもたちの5年間 出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784591068342
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ぼくとチェルノブイリのこどもたちの5年間」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 原発事故の被災地はまだ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    読み始めたら、一気に読んでしまいました。
    たいして厚い本ではないので、40分くらいで読めたと思います。

    今この感想を書いているのは2015年、チェルノブイリで大規模な原発事故があったのは1986年なので、もう、約30年前の事故になります。
    本書が書かれたのは2001年、
    ここで作者は「チェルノブイリ原発事故は決して他人事ではありません。」と書いています。
    そして、その数年後に東北大震災が起き、福島第2原発で事故が起きてしまいました。
    ちゃんと警告してくれた人がいたのに、本当に残念なことです。

    この作品はポプラ社の「ノンフィクション・隣人たちの哲学」というシリーズから刊行されたもので、こういう作品はぜひ、中学生・高校生くらいの時に読んでいてほしいです。
    内容的には簡潔に事実や状態を分かり易く描いてくれているので、
    読むだけなら小学校の高学年くらいからでも充分理解できると思います。
    ただ、日本の国の出来事や政治、世界の情勢とかもわかった年になってから読んだ方が、しっくりくるところが多いのではないでしょうか?

    表紙の広大なたんぽぽ畑は、今もなお高濃度汚染地域で、普通の人は立ち入り禁止だそうです。
    こんなに美しい場所が汚染されているとは、この本を読んでも信じがたいです。
    そして、たぶん事故から30年もたった今でもこのベラルーシでは「甲状腺ガン」を含むガン発生率が高いのでしょうね……。
    少しでも多くの人に、手にしてほしい作品の1つです。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • チェルノブイリに学ぶ

    菅谷さんの活動は、テレビで見たことがありました。

    チェルノブイリ事故後に、甲状腺がんが激増し、その受難は子どもたちの身にふりかかりました。

    当時勤めていた信州大学を辞めて、五年間無給でチェルノブイリの医療にあたったのです。

    赴任したベラルーシは貧しく医療技術も発達しておらず、甲状腺がんの後は首筋に傷跡が残りました。

    菅谷さんは、首に残る跡を最低限にして、また術後の経過も見守ったとうことです。

    この本の中では単に手術をした医師と患者というだけでない、個人の心のつながりがあります。

    菅谷さんの意志もさることながら、ひたむきに生きるベラルーシの子どもたちと、子どもたちと菅谷さんの心の交流に深い感動を覚えます。

    甲状腺がんは、事故後に爆発的に増えていきます。

    手術を受けても、薬を飲み続けなくてはならないということです。

    それを思うと、どうしてもっとチェルノブイリから私は学んでこなかったのかと、その関心のなさを恥じ入るばかりです。

    何とか子どもたちを被爆が守りたいと思っています。そのために、まずチェルノブイリに学びたいと考えています。

    高学年の子どもたちなら読める内容ですが、まずは大人から読んでもらたいと思う本です。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット