だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

たぬきのばけたおつきさま」 みんなの声

たぬきのばけたおつきさま 作:西本 鶏介
絵:小野 かおる
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年07月15日
ISBN:9784790252283
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たぬきがかわいくて、抱きしめたい!

    小野かおるさんの絵が好きです。
    なんだか、心がぽっとあったかくなるタッチだなあって
    いつも思っています。
    この絵本のたぬきもまたかわいらしくて
    抱きしめたくなります。
    キャラクターのようなぐりっとしたかわいらしさではないけれど、
    なんともいえない表情と質感がたまりません。
    心優しいたぬきなんだろうな〜と思います。
    お話の内容も感動的で、思わず読み聞かせしながら
    涙が出そうになりました。
    ラストのシーンで、おまわりさんとたぬきたちが手を取り合う
    場面があるのですが、ここは本当に心和みます。
    子供もじっと聞いていました。
    楽しい愉快な本も好きな娘ですが、
    こういうしっとりしたお話も好きなようで
    何度か繰り返し読まされました。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • たぬき、すごい!!

    昔ばなしなどでは、いたずら者か悪者で登場することが多い、たぬき。
    「たぬきの中にも、心優しい たぬきがたくさんいるはず!」と、考えられたのが、このお話とのこと。

    もう、たまらないです!
    心を閉ざしてしまった、たぬきの女の子を励ますというところまでは、よくある感じですが、そのあとにみせた たぬきの心配りに驚くとともに、本当に頭が下がりました。
    この たぬきの優しさはホンモノだ!って。

    おつきさまも、存在そのものが、とても神秘的で優しいイメージ。
    それにしても、たぬきって、本当におつきさまが良く似合います。
    この組合せだから、お話の良さが最大限にひきだされているなって思いました!

    たぬきとおつきさまの魔法にすっかり魅了されてしまい、すごく心があったかくなりました。
    おつきみシーズン以外でも、オススメの作品です。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになりました

     たった今届きました。ありがとうございました。 絵本ナビさんでポイントを貰ったので、使わせて頂き、購入しました。全ページためしよみではないし、図書館にもまだ無かったので買いましたが、優しい気持ちになれたので是非小学校で読みきかせをしますね。

     交番のおまわりさんもたぬきもとっても思いやりがあって心が洗われました。おまわりさんはどうぶつのけがを治したり、獣医さんに連れて行ってあげたり、この日もパトロールに出る前にやってきた元気のないたぬきの話を聞いてあげます。どの姿も優しさを感じますし、たぬきと目線を合わせて話を聞いている姿もいいですね。

     たぬきは好きな女の子を慰めたくて月に化けますが、うまく行かず、おまわりさんにその子を「たすけてあげてください」といいます。

     女の子にたぬきの化けたお月様をみせますが、ちょっと変なお月様。でもそこにはたぬきの思いやりがあらわれます。そして交番に飾ってあった写真からおまわりさんにもプレゼント。

     優しい気持ちが伝わってよかったし、会いたい人に会えてよかったです。「きつねの窓」でも両手の親指と人差し指で作った窓に会いたい人が出てきます。会いたいなぁ・・そういう思いってありますね。
    やさしいお話しです。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいきもちが伝わってきます

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    久し振りに、素直な優しい気持ちを書いた絵本を読んだ気がします。

    「ないたあかおに」の鬼のように、このたぬきも純粋に友達を悲しみから救いたいという、優しいきもちだけで、一生懸命考えてそして自分の出来ることをしたのです。

    たとえ、的外れなことをしたとしても、自分のために何かをしてくれたという、その気持ちは、絶対に相手に伝わるはず。

    良いはなしだなあと思いました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいタヌキ

    元気のない女の子のタヌキのために、お月様に変身したタヌキ。
    そのお月様は、優しさにあふれたものでした。

    タヌキの化けた偽物の月かもしれません。
    でも、本物のお月様でも出来ないようなことを、タヌキ一人でやってくれました。
    こんなにも、温かい月は他にないでしょう。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママを亡くした悲しみを和らげる優しさ

    たぬきの女の子がママを亡くして落ち込んでいるところを、たぬきの子が月に化けたりママの面影をうつしたりして慰めようとします。実際にはそれでは完全には慰められないけど、少しでも優しさに触れれば癒されるもの。このたぬきの子は、ついでに警官のお母さんのことまで癒そうとします。意外に切ない、良い作品だと思います。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット