ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だれにもいえない」 みんなの声

だれにもいえない 作:岩瀬 成子
絵:網中 いづる
出版社:毎日新聞社
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784620200309
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「だれにもいえない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恋する気持ち

    小学4年生の少女の
    恋したときの違和感を
    こんなにみずみずしく、言葉にすくえる作家さんって
    すごいと思います!
    失礼ながらそんなにお若いわけでもない。
    でも、こんなふうに初恋のときの
    気持ちの変化を言葉にできるってすごい!
    ぜひとも、恋に目覚めてしまった小学生に
    読んで欲しいと思います。
    子どものときになんだかわからなかった気持ちに
    言葉をつけてくれるのが本当にうまい岩瀬さんの本、
    もっともっと多くの子どもたちに読んで欲しい!

    掲載日:2015/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんともくすぐったい恋心

    同級生の点ちゃんが好きになったことに気づいた千春ちゃん。
    千春ちゃんの心は、小学生中学生の恋心というには背伸びした感じがするのですが、大人が知らないだけなのでしょうか。
    点ちゃんや親友の野々山さんやクラスメイトとの甘酸っぱすぎてくすぐったいような感じを受けるのは、やはり小学生だからでしょうか。
    母親と叔母さんと自分の不思議な3人暮らしの千春ちゃん。
    なんとも別世界。
    おじさんとして照れながら読み終えて、やっぱり女子児童向けのお話でしょうか。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット