ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

二回目のキス」 みんなの声

二回目のキス 作:ウルフ・スタルク
絵:はた こうしろう
訳:菱木 晃子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784338133074
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「二回目のキス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢はセミスウィート

    「せっかくだから、キスしよう」
    子どもだから言えるこのセリフとシチュエーションにしびれてしまいました。
    女の子のビルギッタにバッティングのアドバイスをしたスタルク君。
    みごとボールをかっ飛ばしたのは良かったけれど、振り回したバットがおでこを直撃。
    ビルギッタの家で介抱されることになりました。
    そして、冒頭のセリフと3回のキス。
    一回分として5クローネを渡したら、「あたし、お金のためにキスしたんじゃないわ、バカね」、とビルギッタ。
    何ともぞくぞくするようなセリフなのです。
    キスに夢見る少年時代。
    みごとなショートストーリーです。

    他に2編の物語。
    大人世界と子ども世界の常識や感覚の違いがみごとに表現されていて、スタルクならではの作品だと思います。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット