ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おとうさんといっしょに」 みんなの声

おとうさんといっしょに 作:白石清春
絵:西村 繁男・いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1993年12月
ISBN:9784834012248
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
「おとうさんといっしょに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな作品もいいですね

    2歳の娘は、初め読んだときは朝ごはん食べるシーンの絵を見て、このお父さんひじついて食べてるねえ、と言ってました。病気で手と足が不自由なことを説明すると車椅子や病気なことに興味がでたようで毎日のように読みたがります。それからは、病気で車椅子に乗ったり手足が自由に使えない人がいるんだなというのがわからったようです。自分のまわりにいない人を知るにはいい刺激だなと思いました。

    掲載日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な父子関係

    あら?車椅子に乗って
    抱っこしてる・・・
    その表紙が気になって
    図書館から借りてきました

    きちんと
    おとうさんのことー脳性小児麻痺という
    障碍(作者紹介にこの漢字があるので
    この漢字を使わせていただきます)
    を持っているため、身体を思うように動かすことが
    出来ません

    と、説明してくれています
    大変だなぁ・・・と、障碍を持っていない人には
    そう感じるかもしれませんが
    時間が掛かっても
    自分で出来ることは自分でする
    ということは
    何よりも大切なこと
    だと、私は思います

    おとうさんは、きちんと
    子育てもおかあさんと協力して
    いるんですね!

    保育園児のあきくんは
    車椅子のおとうさんの膝の上での登園は
    初めてだったようです
    あきくんの目線で保育園までの様子が
    描かれています

    おとうさんのくつを取ってあげたりする
    やさしさももっています

    いつも通り、おかあさんの自転車の方がいいとか
    べそかいてみたり
    変にがまんしないで
    素直に自分の気持ちを表現出来るこどものようです

    電動車椅子での登園は
    まるで冒険のようです
    ひとつひとつの場面に
    とても引きこまれます

    犬にびっくりしたり
    影あそび
    地下道・・・

    おとうさんとあきくんの
    関わりがとても素敵です

    保育園もいい雰囲気!
    三輪車で遊ぶ元気なあきくんが
    いいね!!

    ご自身と息子さんとのことだったんですね!

    2作目「おとうさんといっしょーおばあちゃんのうちへー」も
    読んでみたいです

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと重い気がします

    お母さんが用があってお父さんといっしょに保育園にいく姿が描かれています。たまにはママじゃなくパパと行くのもいいですよね。

    でも、この本だとお父さんが小児麻痺の後遺症で体が不自由で車椅子。頑張って生活している姿がとても私には重くて、想像するだけで辛い気がしました。勝手に「かわいそう」と思うのも障害者の人には嬉しくないかと思いますが、どうしてもいろいろ想像してしまってなきそうになります。

    気負いなく描いてあるので、人によっては何も感じないかもしれないのですが、私個人的にはちょっと辛いです。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電動車椅子

    白石清春さんの2作目の、「おとうさんといっしょにーおばあちゃんのうちへー」を読んだことがあり感動しました。この、「おとうさんといっしょに」の1作目に出会えてとても勇気をもらいました。孫も障碍を持っており、今はゲートトレーナーで外にも出かけられるようになりました。白石さんのようにまだまだ孫の足にはなっておりませんが、毎日必ず訓練をして頑張っているのでいつかきっと孫の足となって活躍してくれると信じています。電動車椅子では時間がかかって大変そうに見えますが、移動手段が自力で出来るから幸せだと思いました。自分の子供さん晃寿くんとの父子の関係も遠慮がなくていい関係だなあって思いました。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット