雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

月夜のでんしんばしら」 みんなの声

月夜のでんしんばしら 作:宮沢 賢治
絵:遠山 繁年
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1989年10月
ISBN:9784039634504
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 月夜の幻想

    線路に沿った夜道を歩いていたら、恭一の前で不思議な出来事が…。
    電信柱の行進が始まります。
    躍動的で権威的で力強さと存在感のある電信柱。
    電気総長だという不思議なおじいさんが現れます。
    遠山さんは宮沢賢治の世界を見事に演出しています。
    なんだかクラシック音楽にピッタリの交響曲もあったような。
    今風ではない不思議な世界です。
    やがて汽車が通りかかります。
    電信柱は汽車のためにあるのではなかったようです。
    重厚な作品だと思います。

    掲載日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 難しかったみたいです

    宮沢賢治さんの作品、私も中学生のころ読んだ覚えがあります。うちの子に懐かしくて読み聞かせたのですがちょっと内容が大人っぽすぎたみたいです。電信柱達が夜な夜な行進していておもしろいのと、それを統率する怪しげなおじいさんが怖かったと言っていました。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月の夜に

    「ドッテテドッテテ、ドッテテド、」
    という、リズムが勇ましいですね。
    その一方で、疲れて歩けなくなった電信柱もいたりして、ものすごく人間味を感じました。
    月とシグナルと電車の光。
    三つの異なる明るさの違いも、面白いと思いました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠山さんの主人公と電気総長は不気味でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    宮沢賢治のお話に遠山 繁年さんが絵をつけている作品です。
    書道家のようなタイトル字の表紙絵が目を惹きました。

    宮沢賢治は本当にいろいろなものを擬人化させてお話を作る方だな〜と、あらためた感じました。
    こちらの話はタイトルから分かるとおり、電信柱を擬人化させています。

    騎兵隊のようなポーズの偉そうな電信柱たちがとても印象的でした。
    電気総長の神さんも恐ろしげな顔をしていましたが、遠山さんの描かれる主人公「ぼく」も、人間離れした不思議な人物でした。
    ところで、この「ぼく」は夜中にこんなところに来ていたのでしょうか?夜逃げ?自殺?気になります。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット