もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ボンちゃんバス」 みんなの声

ボンちゃんバス 作・絵:ひらの てつお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784893253194
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トンネルの中が素敵

    ちょっと長いなぁ・・・という印象でしたが、作者の経験をもとに作られているそうなので、思い入れがあるのだなぁと感じました。
    子供は長さは感じないようで、おとなしく聞いていました。

    クレヨンか油絵のような画材で描かれているのですが、トンネルの中が星空のようでとても素敵でした。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり。

    とても温かな気持ちになれるお話です。
    田舎の良さを感じる人との触れ合いも田中さんの優しい性格とともに描かれていますし、田舎ならではの動物たちの登場や、不思議なトンネルに入った時のワクワク感も好きです。
    乗客の男の子が具合を悪くしてからの後半が息子は好きなのだそうです。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボンネットバス

    バスの大好きな孫の為に選びました。田舎を走るボンネットバスに笑顔になれます。運転手の田中さんの優しさにも穏やかな気持ちにさせてもらいました。孫と一緒にのんびりとバスになってみたくなりました。昨日は、車で雨に中、紅葉を見に出かけましたが、バスもいいなあって思いました。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりします♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    なんともなつかしく
    哀愁あるボンネットバス
    バスが主人公なのかな?
    と思ったら
    ちょっと違いますよ

    絵がなんかなつかしく感じてしまうのです
    作風なのか
    作家さんのお人柄なのか

    おはなしも
    とてもほっこりするんです
    予想通りの展開なんですが
    運転手の田中さんの
    お人柄に
    感謝したくなります

    動物達のマナーの良さにも
    感心しますよ

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット