ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ちゃいろおばさんのたんじょうび」 みんなの声

ちゃいろおばさんのたんじょうび 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:ひしき あきらこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年2月20日
ISBN:9784834017571
評価スコア 4.75
評価ランキング 732
みんなの声 総数 7
「ちゃいろおばさんのたんじょうび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忘れられない誕生日

    ちゃいろのおばさんを喜ばそうとするみんなの気持ちが伝わってきます。
    こんなふうに誕生日を祝ってもらえるなんて、とってもうらやましいですね。

    こっそり、ちゃいろのおばさんのドレスを持ち出すみどりとむらさきのおばさん。
    それを、ちゃいろのおばさんはどろぼうだと思って、あおのおじさんたちを巻き込んで大騒動になります。
    みんなの思いに思わず上手くいくように応援していました。

    ベスコフの絵がすてきですね。
    何度見ても飽きません。
    このシリーズの他の絵本も読んでみたいです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次から次へと騒動が!

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。

    この巻はちゃいろおばさんの誕生日がテーマです。あおおじさんの提案でペッテルとロッタが春、夏、秋の妖精になって詩を読むというのは今ひとつ面白さがわかりませんでしたが(時代性か、お国柄なのでしょうか)、みどりおばさんとむらさきおばさんが、帽子と替え襟をプレゼントするために、ちゃいろおばさんのドレスをめぐって起こる事件はとてもワクワクしました。変装?、人違い、泥棒騒ぎと退屈しません。

    女の子向きの話かと思っていましたが、男の子にもお勧めです。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高の隣人、あおおじさん

     みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん、それぞれがチャーミングで、あおおじさんも一見気難しそうなのに、実はユーモアがあって、とっても愉快! 
    このシリーズを読むのは、これで3冊目ですが、あおおじさんのキャラクターが1番よく表れているのは、この作品だと思います。

    ちゃいろおばさんは、題名の上では、今回の主役ということになっていますが、実際の出番は少なく、誕生日までの周りの様子がメインに描かれています。

     ペッテルとロッタも、こんなすてきなおばさんたちと家族になれて(そして、あおおじさんという最高の隣人にも恵まれ)、本当にしあわせですね。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大騒動でもなぜかほのぼの

    「3人のおばさん」シリーズの4作目。
    今回はちゃいろおばさんの誕生日にみんなが内緒でいろいろと準備するのですが、やはりまた大騒動。泥棒騒ぎになって、おまわりさんや郵便局長さんまで登場します。でもなぜかほのぼのと笑えるのが、このシリーズの良いところ。
    私はシリーズの中で、このお話が一番好きです。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あおおじさんって、意外と…(*^^*)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    あおおじさんって、ホントに、学識があるらしいのに、
    やることがとても子どもっぽくって、面白くて素敵なキャラクターです。
    こんな大人が身近にいたら、子どもたちは楽しくて幸せだろうなと思いました。

    今回もよく良く読んでみると、話をややこしく、大きくしたのはあおおじさん。
    まぁ、終わりよければすべてよしですが…。

    シリーズものですが、この作品だけ読んでもお話は十分に分かります。
    (他のシリーズを見たないと分からないのは人間関係だけ)
    1ページ1ページとてもこだわりを持って描かれているので、ゆっくり絵を見ながら読んでほしいです。
    とても楽しいお話ですが、文章が長いので、小さなお子さんにはぜひお父さん。お母さんが読んであげてください。
    日常の中にドキドキのドラマが展開しているので、
    音にしてきくと聞いていることどもたちは、さらにワクワクしてくれるのではないでしょうか?

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生祝い

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     ちゃいろおばさんの誕生日を祝うために、おばさんのことを思いやって、自分たちに出来ることを一生懸命考えます。とんでもない出来事になってびっくりすることになるのですが…。それがまたとっても愉快で、心温まる出来事です。
     もらうばかりではなく、誰かのために誕生祝いを考える素晴らしさが子どもにも伝わったらいいなと思い読みました。
     心休まる楽しいお話です。自分で読むなら小学生向きだと思います。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズの中でも好きな作品です。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    スウェーデンの国民的絵本作家エルサ・ベスコフの代表作「三人のおばさんシリーズ」の4冊目です。 ちゃいろおばさんの誕生日が近づいてきました。 ペッテルとロッタは、あおおじさんと一緒に「はる」、「なつ」、「あき」の妖精に扮して、ちゃいろおばさんの誕生日に詩を聞かせようと練習にはげみます。 一方、みどりおばさんとむらさきおばさんは、ちゃいろおばさんに新しい帽子とレースの替え襟をプレゼントすることにしました。ところが、服と合わせるために、ちゃいろおばさんのドレスを着てくるようにと、お店の人に言われてしまいます。 やっとのことで、こっそり、ちゃいろおばさんのドレスを持ち出すことに成功したふたりのおばさんは、今度は、どろぼうと間違われてしまい……。 愉快なお話とゆったりとした味わい深い絵が一体となった心温まる絵本です。
    今回は、ペッテルとロッタが、いつもどのようにして、お勉強をしていたのかを知る事が出来ました(o^_^o)あおおじさんのお茶目さにも笑えます(o^_^o)
    何より、びっくりしたのは、みどりおばさんとむらさきおばさんの行動でした(o^_^o)

    掲載日:2006/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット