ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どうぶつかけちゃうよ 新装版」 みんなの声

どうぶつかけちゃうよ 新装版 作・絵:エド・エンバリー
訳:横山直子=かき文字
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年03月
ISBN:9784033251202
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,592
みんなの声 総数 11
「どうぶつかけちゃうよ 新装版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 簡単に描けます

    エンバリーの「かおかけちゃうよ」が良かったので、こちらも手に取りました。動物の方が難易度はアップ。それでもお手本通りに少しづつ描き進めていくと、簡単に完成してしまうのがすごい。子ども向けの本のようですが、大人の私がはまってしまった本です。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物を描く

    以前、高畠純さんの講座で、参加者が絵を描くということがありました。

    動物の絵を描くのですが、苦手な私にとってはどこをどう描いていいかわからず、変な動物になってしまうのです。

    そんな私に似てしまった息子は、絵があまり好きではなく、絵を描く手掛かりになったらいいなあと思って見せたのがこの絵本です。

    息子の反応はそれほどではなかったものの、私はこんな風に絵をとらえればいいのかと思い、参考になりました。

    上手下手に関係なく臆せずに描いてみればいいんでしょうね。

    まずは私が描いてみようかなと思いました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必要なかったかな・・・

    シリーズの「しもんスタンプ」がとても良かったので、こちらも試してみましたが、正直に言って、必要ではなかったな・・・

    確かに、この本のとおりに描けば、動物の絵は描けるでしょう。
    でも、指示どうりかくことは、意外と難しいし、ハッキリ言って、おもしろくない。

    ということで、残念ながら、我が家ではいまひとつの感想となりました。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママも一緒に描きました

    楽しみながら絵が上手になれちゃいます。
    子供は「難しすぎる」って言ってましたが
    くもなど簡単なものを書いて楽しんでいました。
    ライオンが本当は書きたかったようですが
    上手くかけないって言っていて
    ママが代わりに書きました。
    ママの絵の練習にもちょうどよいです。
    動物の絵って意外とかわいく描くのが難しいので
    少ない画数でかわいいイラストになって
    ちょうどよいです。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポップでかわいい動物達!

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    次男が絵のかわいさが気に入って借りてきましたが、長男も興味津々。

    絵が苦手な長男に「こうやって考えると簡単じゃない?」と聞いてみましたが
    一朝一夕に、絵への苦手意識が消えるというものじゃないようですが、
    形を組み合わせるのが、楽しかったようで図形好きの長男のほうが、はまってました。
    次男は、本を見ながら自分なりの抽象画?描いてました。

    出来上がった動物達が、ポップでかわいいのが私は気に入りました。
    堅苦しく考えず、形で動物が書ける本としてはデザイン性にも優れてて面白いと思います。
    私が、小さい頃に自分用にほしかったです・。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一通り描いて満足、満足

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    昨年、娘にねだられて買わされた「10分でえがじょうずにかけるほん」の
    おしゃれファッション編。一夏、夢中になって描いているうちに、すっかり
    同じような絵しか描けなくなっちゃって、見ていた私はガッカリ。
    それが頭にあったので、これもどうかな〜って思っていたのですが、
    中を見た時に、何が違うっては言えないのだけど「これなら、いい。
    楽しく遊べそう」と思いました。

    借りて帰ったこの本を、娘は見た瞬間から気に入り、次の日はやたらと張り切って、
    早起きまでする喜びよう☆
    ザーッと緑・赤・青の色鉛筆で大きな紙を薄く色分けし、その上に一つずつ
    動物を描いていってました。
    毎日描くかな、と思ったら、そうでもなく、一通り描いたら満足したようですが、
    とっても楽しそうでした。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいとは思うけど・・・

    これ、好きな子は何度も借りるほど、はまっちゃうみたいです。
    読み聞かせるタイプのものではないので、貸し出し文庫に入ったままだったのですが、わりとよく借りられてました。
    ただ、やはり絵を描くときの固定概念みたいなものが植えつけられちゃう?という心配もありました。心配しすぎなのかもしれませんが・・・
    絵が、自分の心の表現の一つである、幼児期には、おすすめできないかもしれません。

    掲載日:2007/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな本がほしかった!

    最近、雑貨屋さんで、このイラストの雑貨をよく目にします。インテリア性もあるんですね。
    エンバリーさんも『こんな本がほしかった!』と書いていましたが、私もまさにそのとおりです!娘に絵をせがまれても、・・・・ごめんね、と謝ることが多かったですが、この本は、絵が下手な私でも自信を持たせてくれます。○や△などの形と123などの数字、ABCなどの文字、あとは・や線を組み合わせると、だれにでもどうぶつ、それも、鳥でも、何種類も描けちゃうんです。ぜひ、おすすめします!

    掲載日:2006/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の面目?!

    私は恥ずかしながら、絵の才能は皆無に等しい母です。小学生の頃から、図工はずっと2か3・・・。ところが、次男が割と絵を描くのが好きで、よく「なんか描いて〜」と紙とペンを持ってくるように・・。それで「困ったな〜」と思っていた時期にであったのがこの絵本のシリーズ。どのシリーズも、比較的単純な線でさまざまなものが表現できます。であったときは「ラッキー」と叫んでしまいました。
    確かに小さい子供にはなかなか難しい細かい部分もありますが、大人には難なくこなせる範囲なので、それはそれで、「ママ、じょうずー」と親の面目を保つのに一役買ってくれています。

    面目云々は、少しずるい使い方かもしれませんが、殆ど諦めかけていた子供と一緒に絵を描いて「楽しむ」という喜びを与えてくれたエンバリ―さんの絵本には本当に感謝感謝です!!

    掲載日:2006/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かきの楽しさを味わう

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    娘にお絵かきの楽しさを、もっともっと知って欲しくて、図書館から借りてきたのですが、結局、娘よりも私の方が、1人で真似して描いて楽しんでいました。
    とにかく真似して描けば、誰でも簡単に動物の絵が描けちゃう優れものです。
    でも、難をいえば、絵の下記順を細かく説明している分、絵が小さいので、小さい子供は、難しく感じてしまうような気がします。
    でも、楽しいですよ。

    掲載日:2003/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット