おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

くまのアーネストおじさん まいごになった セレスティーヌ」 みんなの声

くまのアーネストおじさん まいごになった セレスティーヌ 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1985年11月
ISBN:9784892389603
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,586
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美術館で迷子

    アーネストとセレスティーヌが、美術館へ出かけます。
    とはいっても、絵画の観賞が目的ではなく、アーネストの仕事探しのためです。

    二人の穏やかな暮らしが魅力なのですが、こうした現実的な場面がときたま見られますね。
    そのことが、いっそうリアル感を増しますし、私たちと変わらないと身近に感じます。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな表情のすばらさし

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    アーネストおじさんの気持ちもわかるし
    セレスティーヌの気持ちも、よ〜くわかります

    美術館が素敵です
    絵がとにかく素敵で
    本当に美術館に行ってるみたい

    私はまいごになったら困るから
    まいごにならないように慎重に行動した子どもでした(^^ゞ
    息子も同じです(^^ゞ

    セレスティーヌが家に帰ってきても
    ずっと訴えてるように
    「まいご」は、不安が凄いんだと思います

    なんだかつまらない感じや
    不安な様子をとにかく
    上手に表わしていて、ほんと感心してしまいます

    あとがきにも、うんうん頷いてしまいました

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット