十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

からだこころげんき かぐかぐ」 みんなの声

からだこころげんき かぐかぐ 作:カムカムズ
絵:ささめや ゆき
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784569684642
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「からだこころげんき かぐかぐ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 嗅覚の大切さ

    教えなくっても、きっと子どもは匂いを通してたくさん経験をしてると思います。
    この本はそれを分かりやすく楽しく表現しています。匂いって大事なんだということを親に代わって伝えてもらった気がします。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嗅ぐ事を面白く楽しく学べるお話。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    においを嗅ぐ事って、良い香りや嫌な匂いだけではなく、意識はしていなくても、危険を感知したり等、嗅覚に限らない事ですが、重要な事なのですよね(o^_^o)
    動物達の鼻ってどこにあるのかな?文末には、動物達のにおいを感じる場所ミニミニ辞典もあり嗅ぐ事を面白く楽しく学び、再確認させてくれる作品でございました♪
    お子様にお薦めの1冊です。

    掲載日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な「かぐかぐ」の思い出

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子5歳

    以前紹介したことのある『かむかむ』の続編(?)です。
    かむかむも面白かったけど、これはかむかむ以上に面白かったです。
    進行役はかぐかぐ姫。彼女のしゃべりが何ともいえず、魅力的でした。
    かぐかぐ姫の好きな遊び、クンクンと物をかぐこと。その遊びを通じて、においがあるから、食べ物を味わえること。臭いにおいが危険を知らせてくれることなどを教えてくれます。
    中でも、「かぐかぐすればするほど、どんどんあたまのなかにたまっていくの。あたまのなかにたまったにおいは、そのにおいを かいだときのおもいでを よみがえらせてくれるのよ。」って、ところにジーンとしてしまいました。
    皆さんも、こういうにおい(かぐかぐ)の思い出って、あるでしょ?
    最後、読み終えると、とても清々しい気分になれて、この絵本に出会えてよかったなって、気持ちになりました。
    お勧めです!

    掲載日:2005/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット