だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

にわとりこっことソーセージ」 みんなの声

にわとりこっことソーセージ 作・絵:篠崎 三朗
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年
ISBN:9784783403074
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,258
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暖かい

    暖かい描き方と色彩が気に入りました。カテゴリーに関係なく仲良く暮らす様子がとても微笑ましかったです。大好きな人と暮らすのがこれほどまでに心穏やかで素晴らしいことだと絵に表れているのが良いと思いました。おじいさんとおばあさんは幸せ者だと思いました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぜソーセージが?なぜ空を飛ぶ?

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。読み終えて、ふたつの疑問が。なぜソーセージが登場しているのだろう?なぜ、空を飛ぶ必要があったのだろう?その奇妙なところが違和感を感じた絵本です。こういう奇妙さを好むかたでしたらお勧めですが、わけがわからないという意味ではあまりお勧めできません。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な組み合わせ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    不思議な組み合わせは
    フランスだからかな(^^ゞ
    と、勝手に想像しながら・・・

    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    いろんな所へ行くけど
    帰っちゃうんだ\(◎o◎)/!

    それはそれで楽しいけど
    安定?が1番なのかな

    絵がほのぼのな感じでした

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真相やいかに

    のっけから、「なんで??」ってカンジです。
    だって、にわとりとソーセージがなわとびしてますから。

    ソーセージが、市場に売られそうになった にわとりと一緒に
    逃亡の旅に出かけるお話です。
    しかも、空を飛んで!!

    このお話は、
    著者がハワイで見た屋根まで飛ぶ にわとりと、
    これまた著者がどこかで耳にした
    にわとりとソーセージが空を飛んで旅をするフランスの昔話が
    元になってるそうです。

    お話は、なかなか楽しいです。
    ソーセージも可愛い♪
    でも、なんでソーセージなんだろうなぁ??

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット