だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ものがたり絵本だれも知らない動物園 動物園のかん者たち」 みんなの声

ものがたり絵本だれも知らない動物園 動物園のかん者たち 出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\2,000+税
発行日:1989年10月
ISBN:9784540890628
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ものがたり絵本だれも知らない動物園 動物園のかん者たち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物が大好きな娘と、獣医である夫が図書館で一緒に借りてきた本です。
    こんな本があるの知らなかったなあ。驚きです。
    「だれも知らない動物園」シリーズのうちの1冊なのですが、獣医さんの
    目から見た動物園の動物達の紹介本なのです。
    文章を書いているのは(今現在はどうなのかはわかりませんが)この本の
    出版当時、上野動物園飼育課衛生第一係主査であった成島さんという
    獣医さんです。

    医療器具が紹介されていたり、健康診断の方法、象のねんざ治療、
    トナカイの目薬は水鉄砲で、などなど動物園好きだったら、または
    将来獣医さんになりたいなあと考えている子どもだったらきっと
    夢中になって読むことと思います。
    そうでない大人にとっても興味深いで本であります。

    掲載日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット