だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

にんじんさんと じゃかじゃかじゃん」 みんなの声

にんじんさんと じゃかじゃかじゃん 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年12月10日
ISBN:9784418108138
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まあにぎやかなお弁当作りです

    5歳の息子に読んでやりました。読んでやるのがもう少し早かったらよかったかなと思いました。いろいろな食材が登場して、キッチンに入っていき、最後にお弁当ができあがるというストーリー。言葉を話したり、お弁当に興味を持ったくらいのお子さんにちょうどいい絵本だと思います。それにしても次から次へと出てくるし、しつこいくらいですね。こんなにいろいろあっても全部の材料が生かせるのかしら?と心配するくらい。でも、息子はリズムに乗って楽しそうでした。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • にんじんさんと仲間たち

    タイトルも表紙絵も
    「にんじん」だけのストーリーを想像していたのですが
    にんじんさんの後に 次々といろんなお野菜が登場する。
    たまごや ソーセージなども。。
    最後は いろんな具材があつまって
    豪華なお弁当になったんですね。
    にんじんだけのお料理の紹介よりも、
    仲間と楽しそうな笑顔のにんじんというのも
    明るく楽しいストーリーだと思いました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさん!

    題名を読んで,にんじんのお話かと思いましたが,にんじんさんだけでなく,きゅうりにレンコンかぼちゃに山芋にごぼうにほうれん草と,たくさんの野菜が出てきて楽しい絵本でした。
    これらの食材で何を作るのだろう〜と思ったら。
    出来たのは,野菜たっぷりのお弁当!!健康に良さそうで見習いたいです。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • マラカス

    前頁試し読みで読みました。野菜たちのにぎやかで、なにより楽しく登場するのがいいなあって思いました。にんじんさんの。  ♪にんじん じんじん にんじん じんじん♪   ギターをもってかっこいいなあって思いました。きゅうりさんが9本とてもにぎやかで靴を鳴らして踊っているのが楽しそうで、ページ毎に楽しくて賑やかで野菜たちのオンパレードが楽しかったです。

    掲載日:2014/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わあ〜おいしそう

    にんじん  ギター弾きながら楽しそう
    きゅうりは ♪きゅっ きゅっ!♪ ダンスしてゆかい 
    れんこん こんにゃくは祇園祭のお囃子のよう
    かぼちゃはおばけかぼちゃのようでマラカスもってごきげん
    さといも ごぼう しいたけ ♪楽しいリズムで♪
    たまごはほうれん草のぽんぽんもって たまのりとは

    みんながリズムにのってゆかいな台所 どんなお料理が出来るのかな

    わあ〜おいしそうなお弁当のできあがり

    リズムがあって楽しい絵本でした
    長野ヒデ子さんの明るい性格がでている 楽しい絵本です

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 陽気な野菜たち!

    なんだかとっても陽気な野菜たち。
    みんなそれぞれに個性的で、親近感が湧きます!

    きっと野菜にとっては、
    美味しく料理されて美味しく食べてもらうことが一番の幸せ!

    最後は何になるんだろう?と思って開いたら・・・。
    なるほど!これならみんなが活躍出来ますね。

    食事の時間が、ますます楽しみになりそうな絵本です。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムにあわせて

    いろんな野菜たちがリズムに合わせて踊っています。

    かぼちゃの顔は少し怖かったです。

    台所でみんな集まり、歌って踊って・・・・と

    なっている絵が一番楽しかったです。

    ギターを持ってるにんじんさん、

    たいこを持っているれんこんさん。

    最後はみんながお弁当になるんですが

    お弁当になると顔がなくなってしまったので

    それがちょっと残念でした。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ なにが はじまるのかな?

    図書館から借りてきて、3歳と8歳の娘たちと読みました。

    にんじん、きゅうり、れんこん&こんにゃくなどが次々と現れ、
    楽器をならしたり、ダンスをしたりしながら
    リズムにのって台所に入って行きます。

    そしてどのページにも
    “あれれ いったい なにが はじまるのかな?”

    とにかくたくさん食材が登場し、
    ホント「一体、何が始まるの?!」と親子で言い合った頃に、
    “おおにぎわいの じゃかじゃかじゃん”が!!

    この本は3歳の次女がとにかく気に入って、何度もリクエストしてきました。
    長野ヒデ子さんのリズミカルな文章と、
    表情豊かな食材&調理器具が楽しいようです。

    炊飯器と黄色いおなべの絵を見て
    「でんきがまちゃんとおなべちゃんだ!!(^^)」と喜んでいました。

    みんな音楽&リズムにのって出てくるので
    歌をうたいながら読むのがちょっと面倒な時もあるのですが、
    うちの次女のように
    歌交じり絵本(?)が好きな子にはオススメです。

    最後に出来上がったのは美味しそうなアレ!
    私はてっきり一つの料理ができあがるとばかり思っていたので、
    最後のページを見て、そうか!そうだったのか!!と納得(^^)♪

    かぼちゃがちょっぴり怖い(顔が)のですが、
    全体的に明るく楽しい、かわいい!なので
    親子で楽しく読んでいただきたい一冊だと思いました。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばんとうの中には

     にんじんさん、なのでカレーのお話かなとおもったのですが、ページをめくると、いろいろな野菜がでてきます。いったいなにができるんだろうと、ワクワクします。

     野菜が苦手な子どもも、野菜たちの楽しい歌をうたったら好きになってくれそう。おべんとうには、いろいろな食材がはいっています。ひとつひとつ覚えていけたらいいなと思いました。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ歌!

    野菜の楽しい歌がいっぱい乗っていて、読んでいる方も楽しく読めました。うちの子は、卵の歌が気に入ってました!最後は、おいしいお弁当になるというストーリー展開が、食事って楽し!って思わせてくれる演出でよかったです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット