なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ワーニー、パリへ行く」 みんなの声

ワーニー、パリへ行く 作・絵:フレッド・マルチェリーノ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784566007956
評価スコア 3.78
評価ランキング 29,391
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お話もマルチェリーノの初オリジナル作品ということで、マルチェリーノがやりたいことがこれだったかという、妙に納得させられる絵本でした。
    ナポレオンに捕らえられて、エジプトからパリにやって来たワニのワーニー。
    仕草はユーモラスでパフォーマンスたっぷりですがかなりしたたか、最後には文字通りひとを食ったワニでした。
    アイロニーたっぷり、ブラック少々、さりげなく毒素とトゲがあるのがマルチェリーノ風だと思いました。
    不気味な幕切れに、子どもに薦めるにはためらいも感じましたが、絵本の世界には不条理はあふれていますよね。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいストーリー

    この絵本の書かれ方が、本当にワーニーがこちらに語りかけながら自分の事を話しているみたいで、本当にお話にのめりこめました!!ワーニーが食べられそうになった時は、子供はドキドキハラハラでした!!歴史上の人物とかも出てきて、大人はそういった点でも楽しめました。

    掲載日:2012/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白〜い!!

    学校の夏休みの宿題に図書室から2冊借りてくることになり、友達が薦めてくれたと言って、息子が持って返ってきました。

    エジプトで悠々自適に暮らしていたワニのワーニーの生活は、1799年8月17日を境に全く違ったものになってしまいました。とても面白い口調の文で、ところどころで思わず噴出してしまいます。

    そのユーモアがとてもハイセンスで、特に男の子にはウケる話だなと思いました。そして、ほんのちょぴっとだけ歴史や地理にも自然と触れられて、なかなか面白い本だなぁと思います。

    純粋に笑いたい人、又、文が少ないので読み聞かせにもお薦めです!

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • エンディングがいただけません

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    フレッド・マルチェリーノは、シャルル・ペローの「ブーツをはいたネコ」の挿絵でコールデコット賞受賞しています。
    自作の絵本は本書が最初の作品。

    舞台はエジブトで、ナポレオンが侵攻している時代です。
    主人公のワニのワーニーは、幸せに暮らしていたのですが、そのナポレオンにみやげとしてパリに連れ去られてしまうのです。
    お城の庭が棲家になって、最初は人気者になるのですが、直ぐに飽きられて食肉にされそうになってしまします。

    逃げ出した先は、パリの下水道。
    あの有名な下水道ですから、逃げ込むには最適な場所に違いありません。
    ここまでは、ストーリーとしては普通なのですが、このワーニーの絵が実にユニークで楽しめました。

    というのも、エンディングがどうしても納得できないのです。
    最後のシーンさえなければ、五つ星候補でした。
    それにしても、どうしてこうした結末にしたのか?
    絵本としてはありえないものです。

    絵自体がとても好ましいものだっただけに、非常に残念です。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニって聞いただけでも怖い感じ!

    エジプトに住んでいるときも怖いけれども 自然なかんじがします。

    そうか古代エジプトでは  ワニは神さまとあがめられていたんだ。
    それが ナポレオンがやってきて エジプトはおそわれた、歴史の勉強ですね。

    かわいそうに ワニもフランスへ連れて行かれて・・・・・

    運命が変わるのですね。
    ナポレオンははじめはみんなに 自慢して見せびらかしていたのに、こんな運命になるとはね・・・・

    食べることの好きなワニも食べるものがなくなるなんて 最悪!

    それが、うまく逃げたところが・・・・・
    下水道とは、天国じゃん! だって  本当にこれで良かったの 天国とはこんなものとおもいました。

    最後のワニの姿は、笑えるようで でも やっぱり エジプトに帰してあげてとおもいました。

    ワーニーはエジプトの事忘れたの?

    絵はなかなか 楽しい絵で楽しめますよ。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑った後で、ゾクっときます。

    • ママは魔法使いさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子15歳、女の子9歳、女の子7歳

    高学年の子供達が楽しめるものを探している方。いかが?

    わにのひとり語りで、ストーリーが進んでいきます。
    その語り口が、とってもユニーク。
    子供達はすぐに、この陽気でお茶目なワーニーを好きになることでしょう。
    そんなワーニーに災難がふりかかりますが……。
    結末は読んでのお楽しみ。

    (高学年の君たちなら、このブラックユーモアがわかるよね。)
    と心の中で思いながら楽しくちょっと大げさに読んでいます。
    訳がいいんです。読みやすい!
    実際、普段よりも笑ったり、突っ込んだりしてくれます。

    堅い事は抜きにして、一度お試しあれ。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パリに連れてこられたワニ

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    エジプトで何不自由なく暮らしていたワニのワーニー。あるとき、「ナポレオンってやつ」におみやげとしてパリにつれていかれる。
    パリで生きるために仕方なかったのかもしれないけれど、下水道から人間を引きずりこんで食べるストーリー。ちょっと救いが、なんでこういうテーマを絵本にしたのかなあ?と疑問に思いながら読みました。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お調子者で食べることが好きなワニの話。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    風刺に飛んでいて、コミカルで、とても楽しい絵本でした。
    当然、お笑いと動物が好きな上の子は、何度も読み返すほどの気に入りよう。
    なんといっても、主人公のワニのワーリーの性格がいいんです。お気楽極楽な、お調子者ですが、なぜかいつも考えているのは食べ物のことばかり。
     
    ある日ワーニーは、うっかりナポレオンの部隊に捕まって、パリで、見せ物にされますが、脚光を浴びるのが大好きなワーニーには、パリの街はもってこいの場所だったようです。
    ところがそんな生活も長続きせず、人々から飽きられ、餌も満足にもらえなくなったワーリーがとった手段は、見せ物の檻から逃げ出すこと。
    ちょうどいいハプニングがあって、ワーニーは檻から抜け出すことができました。
    そんなワーニーが今はどうしてるかって?ラストはぜひ!読んで楽しんで下さい。

    掲載日:2005/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット