ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ぼくのトイレ」 みんなの声

ぼくのトイレ 作・絵:鈴木 のりたけ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784569781662
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,138
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • こんなトイレがあったら

    こんなのがあれば、トイレが楽しくなります。

    子どもにとっては、トイレに行くということは、生活の中で、もっとも身近でありながら、重要度の高いもののはず。
    だから興味を引くと思います。

    最近の絵本には、顔など身体の一部分を強調して異常に大きく描いたり、画面全面にいろんな物が描かれていてゴチャゴチャしたイメージの絵本が多いなか、この絵本の絵は、とても見やすく、でもしっかりとファンタジーの広がりがあって、私は好きです。

    後半は、犯人捜しのクイズ的楽しみも。
    同じぼくの…シリーズ『ぼくのおふろ』も楽しいです。

    掲載日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • コレはすごい!!

    おもしろーいっ☆
    トイレトイレトイレトイレ・・・数え切れないくらいのトイレ!!
    どれもこれも、斬新で、オシャレで、おもしろいです!
    アイディア満載、ページをめくるたびに娘と大盛り上がり♪
    盗まれたぼくのお気に入りトイレを追いかける、探し遊びも楽しい♪♪
    トイレも斬新、お話も斬新、すっごいです。盛り上がること間違いなしです☆

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • トイレがものすごくたくさんある絵本

    トイレがものすごくたくさんある絵本です。
    トイレって、すごくすごく大切なものなので、
    真剣に見入ってしまいました。
    夢の中に登場しそうな、すごく困ったトイレがいっぱい。
    ルーレットトイレも、よじ登るトイレも恐怖です(笑)
    トイ列車はみんな一緒で楽しそう。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレが楽しくなります

    内容がもりだくさんでとてもじっくり楽しめます。4歳男の子に読みましたが、毎回絵をじっくりみて、こまかいところに新しい発見があるようです。
    キャラクター探しもできるので、小学生になっても楽しめそうです。鈴木のりたけさんの本は小さいころから大好きです。

    掲載日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレいろいろ♪

    デザインが豊富!形を変えたり、機能が独特だったりと、ユニークなトイレが満載です。でも、やっぱり普通のトイレが一番落ち着く気がしますw後半からはトイレを盗んだ犯人捜しになりますが、絵が細かいところまで書いてあり、見ているだけでもとても面白かったです。

    掲載日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    これはおもしろい!まったく思いつかないようなトイレがたくさん出てくるし、表紙を見ただけで、子どもたちが、
    これ読んでー
    と、喜んで持ってきました。
    笑える絵本かと思えば、ただそれだけではない。とんがり頭のけむくじゃらに持って行かれたぼくのトイレのお話に、私も子どもも入り込んでしまってました。
    表紙を返したところにある、たくさんの変わりトイレの中から、自分のお気に入りを見つけるのも子どもたちの楽しみのようでした。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • サーキットイレース場の広告に爆笑

    手元にある絵本を整理していて、この作品のレビューは書いたと確信があったのに、書いていなかったんです。
    あんまり楽しくて、迫力のあるエネルギッシュな作品なので、ひと呼吸置いてから書こうと、書棚の後ろに回っちゃったのかな。

    やっぱり、楽しいぼくの″シリーズ。
    狭いトイレ空間で、トイレ考に浸る主人公。
    こんなトイレがあったらとか、友だちに似合うトイレとか、よくぞここまで思いつくものですね。

    そして、お約束の広い空間でのチェイス劇。
    トイレットコースターのスピード感がたまりません。

    お話会で読んでも、一人でじっくり読んでも楽しめる作品です。

    私は、ひょうきんなヒロキくん用のたらいトイレと、サーキットイレース場の広告に爆笑しました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待どおり

    同じ鈴木のりたけさんの「ぼくのおふろ」がとてもおもしろかったので、こちらも借りてみました。
    期待通り、とてもおもしろくて、夢中で読んでいました。
    特に絵さがしのところがいいですね。
    「ぼくのおふろ」よりも絵さがしは難しかったように思います。一緒に探していた私でもなかなか見つけられなくてドキドキしました。
    このシリーズ、まだ他にも出ているようなのでまた借りてこようと思います。
    好きなシリーズが見つかると嬉しいですね。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新すぎる

    お話もトイレも斬新です!発想が面白い!
    読後は、このトイレ面白そう、このトイレでおしっこしてみたい、でも、見られたくないなー、このトイレはちょっと〜と、親子で話が盛り上がりました。
    ほかのシリーズも読みたい!とリクエストされました。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子にオススメ

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    7歳と9歳の子供たちに読みました。
    色々なトイレを眺めるだけでなく、「けむくじゃら」を探すのも楽しかったようです。
    幼稚園児など小さい子であれば、何度も読んでとせがまれたかと思うのですが、小学生の子供たちにはトイレの話は何だか恥ずかしくもあったようで、楽しんでいたものの、一回読んだら充分でした。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット