もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

プリンセス・アカデミー」 みんなの声

プリンセス・アカデミー 作:シャノン・ヘイル
訳:代田亜香子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784092905108
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「プリンセス・アカデミー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お妃候補

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    王子のお妃候補に山の娘たちが選ばれた!?プリンセスにふさわしい女性教育のためにプリンセス・アカデミーがつくられ…。
    プリンセスになりたい子、なりたくない子、いろいろな子がいます。はたしてだれがプリンセスに?
    ラストは納得のラストでよかったです。
    主人公のミリはじめ、女の子たちひとりひとり個性があります。
    向上心がある子はやっぱりいいなー。
    山賊も現れたりでハラハラしたり。

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミリの機転と頭の良さ

    大人になってもお姫様ものというと、何だかとても読みたくなってしまいます。

    プリンセス・アカデミーというタイトルに惹かれてつい読んでみました。

    エスケル山に住むキリは14歳。低地の使者が、キリの住む村から王子の花嫁を選ぶと宣言します。

    そのお妃候補教育の場所がプリンセス・アカデミーです。

    若い女の子たちが、プリンセスに選ばれることを夢見る一方で、女の子たちの中に生まれる軋轢。

    夢見るようなお話の前半と、後半の対比がとても印象的でした。

    ミリの機転と頭の良さ、判断力や行動力など魅了されるものがありました。

    海外物の女の子ってどうしてこんなにたくましくて素敵なのかな。

    生きて行くことにとても前向きで頑張り屋さんなところはとても見習いたいなあと思えます。

    381ページとちょっと厚めですが、内容に惹かれるものがあるので、長さもさほど気にならないかも。

    夏休みの中学生の読書にもちょうどよさそうです。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット