おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

クッツさんのくつ」 みんなの声

クッツさんのくつ 作:ジョン・ダナリス
絵:ステラ・ダナリス
訳:寺岡由紀
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784265850211
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「クッツさんのくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダナリス夫妻の共作絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    私、子どもに読んでもらいたい絵本なら、やっぱり主人公はできるだけ元気な方がいいと思っています。
    ボランティアで読み聞かせに入るほとんどの学校は朝読の時間だし、朝から主人公が死んじゃう話とか、重くてしんどいテーマの作品では、どんなに素晴しい内容でも聞いてる子どもたちの心が1日辛くなっちゃうんじゃないかと…。

    この絵本は最初はテンポ良く、いろんな動物たちも登場して楽しいです。でも、最後の最後の方で、主人公のクッツさんはあっけなく死んじゃうんですよ〜。
    これは、最後の最後のオチにつながるものですが、
    できたら作り上げたムカデの靴をちゃんと手渡して、もう少し明るい終わり方で締めて欲しかったです。内容も、絵本の全体的な作りも今までにない奇抜で楽しい作りだったので、このラストだけが気になりました。

    内容的には小学校高学年くらいのお子さんからお薦めします。
    読み聞かせに使うのは、微妙です。

    掲載日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ものつくりのこと

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    すてきな靴をつくるクッツさん。
    ひとつひとつ丁寧に手作りをして
    おしゃれで素敵な靴を作っていました。
    でもお店の近くに靴工場ができて
    ベルトコンベアーで同じ靴を大量生産して安く売っているのです。
    お客さんたちはみんなその安い靴を買ってしまって
    クッツさんは貧乏になってしまいます。
    そして森にいってお店をつくって動物たちに素敵な靴を作ります。

    この絵本の中では
    なんとも考えさせられることが多くって盛りだくさんです。
    ものをつくることや
    ものを使うほうの姿勢
    そして環境のこと・・・

    クッツさんがすてきな靴を作っている様子が
    生き生きとしていて本当に好きです。
    たくさん感じることを多い買ったのですが
    そんなクッツさんがあっけなくなくなってしまった急展開には
    なかなか子供達もついてけなく
    読んだ後なんともその衝撃に頭の中がいっぱいな感じになってしまいました 

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 靴が大好き

    この絵本の主人公のクッツさんは靴を作るのが大好きな人でした。でも、クッツさんの町に靴工場ができてみんなクッツさんの靴を買わなくなりました。なので、クッツさんは町を出て森へ引っ越ししてそこで森の動物たちに楽しそうに靴を作っていたのですが、不慮の事故で死んでしまいました。すごい展開に親子ともども驚かされました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳9か月の息子が児童館で見つけて、図書館で借りました。

    とにかくコラージュがすてきです。
    写真も効果的に使ってあったりして、おもしろい。

    途中まではストーリーも良かったのですが、
    ただ、最後の終わり方が、あまりにもあっけなくてオチがよくわからず、
    日本人には??納得できないかもしれません。

    息子は結構気に入ったようでした。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと残念

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    非常に奇抜な絵に惹かれて借りてきましたが、なんということでしょう
    主人公のあっけない亡くなり方は・・・・・

    ちょっとびっくりです
    物語は待ちに靴屋の工場が出来て、廃業に追い込まれた、クッツさんが森でもう一度靴屋を再開し、動物たちに喜ばれ始めていたのに・・・

    デコパージュの色鮮やかなデザインが素敵なだけに、ちょっと残念かな

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット