だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ねずみのすもう」 みんなの声

ねずみのすもう 文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784323037295
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心温まるお話

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    長者さんの家に住んでいる大きいねずみと、
    貧乏な老夫婦の家に住んでいる小さいねずみのお話です。

    大きいねずみと小さいねずみが相撲をとっているところを
    貧乏なおじいさんが目撃します。
    何度挑んでも勝てない小さいねずみのために、
    大切にとっていたもち米でお餅をつくってあげました。
    負けてしまった大きいねずみにもお餅をつくってあげ、
    さらにまわしもつくってあげました。

    心あたたまる優しいお話でした。

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて知りました

    お金持ちの家に住んでいるねずみと、

    貧乏の家に住んでいるねずみのお話です。

    日本の昔話って、貧乏人は優しいとほぼ決まって

    いるので、今回も涙が出るほどやさしさを感じました。

    無償の愛というか、自己犠牲してでも他人に

    やさしくできる、ステキだと思います。

    お金持ちのねずみが欲張りではなく、

    愛に飢えているという設定が少し不憫でしたが、

    こんな展開もあるんですね。

    このお話、ほかの作者のものも読んでみたいです。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちも応援

    昔話しを少しづつ読み聞かせしていってる最中です。
    いもとさんの絵にひかれて図書館で借りてきました。


    いつも負けちゃう弱いねずみ
    じいさま・ばあさまがお餅をあげると
    次の日は見事勝利!!!

    それはおかしいといつも勝つねずみは
    理由を聞いてお餅が食べたいとお願いします。

    心優しいじいさまとばあさまはお餅と
    まわしまでプレゼント!

    だけど強いねずみは
    実は自分の住む家のお金を盗んで
    お餅のお礼にじいさまとばあさまと渡しています。
    そのお陰で貧乏だった二人は金持ちになるんですけど
    これっていいのかな〜?と思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット