雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

クリスマスのおとずれ」 みんなの声

クリスマスのおとずれ 作:ドン・ボスコ社
絵:杉田幸子
出版社:ドン・ボスコ社
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784886265203
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,078
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスケーキのような表紙絵がいい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    表紙の絵がとっても素敵だなぁと思って、図書館の「クリスマスコーナー」で借りてきました。
    表紙絵にはサンタさんが楽器を鳴らし、
    ドーム状になったケーキのような場所を天使や動物や各国の王さま(キリスト誕生の話に出てくる)が、頂上にいるイエス・キリストのところへ向かっていく絵でした。

    よく見ると、絵は杉田幸子さんなのですが、文「ドンボスコ社」って何!?検索で調べたらキリスト教書籍の販売を主に行っている会社だそうです。
    その会社の中のどなたかが文章を書かれたんでしょうか?
    日本人の大半が受け止めている一般的なクリスマスではなく、キリスト誕生を祝うクリスマスの風景がここにありました。
    こういう詩のような言葉と優しい絵柄なら、キリストのお誕生日だと知らない小さな子どもたちにも、わかりやすそうです。

    1ページ1ページに、クリスマスを喜ぶ街のひとたちの姿が描かれていて、とても幸せそうです。
    字のレイアウトもほかの絵本に比べ大きく、字体も太くて読みやすかったです。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット