モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

むかし、わたしはサカナだった」 みんなの声

むかし、わたしはサカナだった 作:黒田弘行
絵:下谷 二助
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\2,000+税
発行日:1994年
ISBN:9784540940026
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「むかし、わたしはサカナだった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろ〜い進化の歴史

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    著者の黒田さんという方は、小学校の先生をへて、アフリカへ渡り、アフリカ象国際保護基金本部の役員になられた方だそうです。
    この「むかし…」シリーズ(本当は「きみのからだが進化論」シリーズ)は魚が脊椎動物になって陸へ上がり、そこからさらに進化をして、骨盤や肩甲骨などが作られてきた過程を、楽しい図(イラストは下谷二助さん)と文章で、教えてくれています。
    目次の題名も面白く、「あごがつき頭ができた」とか、「4本足、陸にあがる」とか「口からお尻の穴までをつなぐ管」とか…。
    小学校の先生をしていらしただけあって、子供が興味を示しそうな楽しい題名でした。
    「進化論」とかいうと、難しく考えすぎてしまう人もいると思いますが、これだけ噛み砕いて、楽しいイラストと一緒に読めば、理科や社会が好きな子が増えてくれるだろうなと、思います。
    黒田先生のこの手の絵本は色々出ているようなので、これからもっと読んでみたいです。

    掲載日:2005/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット