ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

魔女の診療所 勇気のカケラ」 みんなの声

魔女の診療所 勇気のカケラ 作:倉橋燿子
絵:藤丘 ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784062852326
評価スコア 3
評価ランキング 38,843
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女の診療所2作目

    魔力をなくして人間界にきたヒアリが小学校に通うことになる。いじめに対しても描かれているので、勉強にはなる。特に声の小さい子に「もっと大きく!」と先生は結構言うけど、なかなか声でない子は本当に出ないので、あまり言わないで欲しいですね。私もシャイで声は小さいほうだったから、思い出しちゃいました。この作品のユメはそれが原因でいじめられて不登校になったので、先生は影響力もあるんだし、ちゃんと考えて対応して欲しいものです。ストーリーとしては悪くないけど、ラストがライバルのティアラ出現で続く、、、となっているので、一話完結で楽しめないところはもうひとつ、という感じでした。

    うっかり2作目から読んだけど、それは問題なかったです。途中から読んでも分かります。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット