ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

小型絵本 バムとケロのさむいあさ」 みんなの声

小型絵本 バムとケロのさむいあさ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784894236813
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,565
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ケロちゃんかわいい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    はじめてバムとケロシリーズを読みました.絵がとっても細かくてかわいくて,見ていて飽きませんでした.そしてケロちゃんのかわいさのとりこになりました.

    湖で凍ってたあひるのかいちゃんと仲良しになったケロちゃんですが,朝起きるとかいちゃんが帰ってしまっていました.ショックでミイラごっこの姿のままクッションに顔を伏せて泣いているケロちゃんの姿が愛くるしくてたまりませんでした.

    一緒に読んだ息子は,湖が凍っててその上を歩いてるってことがうらやましくて,こういうとこ行って見たいなと言ってました.凍ってる鳥,いるかな〜とわくわくしていました.

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入ったようです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    子どもは小さいサイズのこの絵本が気に入ったようです。
    私はこの絵本はけっこう絵が細かいのでそれを見つける楽しさも考えて通常版のほうがいいなーと思いました。
    小さいサイズの利点でおでかけや持ち運びには便利です。値段も安いです。
    まあ用途に応じてでいいのかな。
    お話は通常版と同じです。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいちゃん最高!

    いつもこのシリーズを読むと、ケロちゃんに

    つっこみたくなるところがたくさんありますが、

    今回ばかりはケロちゃんより、かいちゃんに

    突っ込みたいです。

    トイレットペーパーで遊びケロちゃん、

    我が家でもこんな遊びが流行った時期がありました。

    それぞれのキャラクターがハチャメチャなのに

    バムだけクールというかドライ。

    それがまたいいです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケロちゃんがかわいらしいです。

    先日、島田先生の原画展に行ってきました。
    バムケロシリーズの大ファンの子供達も大きな絵に興奮していました。
    「わー、こまかい!」原画でしか見られない細かな質感や、発見に大喜びでした。
    友達のかいちゃんがお家に遊びに来てくれて嬉しくて仕方のないケロちゃんが3歳の息子のようで可愛いです。
    かいちゃんが帰った後のかなしげなケロちゃんもとてもかわいいです。
    息子もお風呂のシーンと釣りの表示が大好きで何度も読んでーと持ってきます。

    掲載日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケロちゃんがとてもかわいい。

    • ラテ子さん
    • 20代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    お世話係(?)のバムとケロちゃんの可愛らしい日常を描いているお話シリーズの一つです。
    ストーリーは、寒い朝に、裏の池に遊びに良くと、天体観測をしていたアヒルが、池と一緒に氷ついていたので、助けて家につれて帰って仲良くなるお話。
    天真爛漫で、自由に行動するケロちゃんは、子供そのもので、大人が読みながら笑ってしまうような、楽しい絵本です。
    結末もおもしろくて、娘も喜んでいました。

    絵も可愛らしくて、細部の細かい描写も魅力的で、じっくり読むと、結構色んな動物が隠れているので、何度読んでも楽しめる本です。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもでも扱い易いサイズ

    大きいサイズと小さいサイズ、どちらを購入しようか迷いましたが、こどもが扱い易いかなと、小さいサイズにしてみました。大きいサイズの絵本の方が、絵の迫力はあると思いますが、こちらはやはりこどもが扱い易いみたいです。息子は、本棚から自分で絵本を取り出して持ってくるのですが、大きいサイズの絵本はしまうのがなかなか難しいようで、出しっぱなしにすることが多いです。でも、この絵本のサイズでしたら、自分で本棚にしまえるようで、お片づけできるので、その点は良かったなと思います。バムケロは初めて読みましたが、なかなか大人も楽しめる内容だと思います。絵が可愛くて、シリーズで集めたくなりました。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくても十分読める絵本

    この「さむいあさ」の絵本を買う前に、ジクソーパズルを買っていて、
    娘は絵だけ知っていたのですが、同じ絵のこの小型の絵本をみつけ、つい買ってしまいました。普通の大きさの絵本もあったのですが、中の絵も小さくなっただけで、内容は全く変わらないので、この小型の方を買うことにしました。
    この話は、池で天体観測をしていた「かいちゃん」というアヒルが池の水と一緒に凍りついてしまい、バムとケロが助けてあげるお話です。
    最後は助けてあげたかいちゃんが、また池で凍りついてしまっていたというオチがあります。娘はその最後のオチが気に入ったようで、何度もそこを自分で読んでいました。
    バムケロシリーズは話も絵でも楽しませてくれる絵本です。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に持ちやすいサイズでかわいい

    小さい絵本って子供は手に持ってやすいので飽きずに何度も見ています。あひるのかいちゃんが助けてあげたのに、二回も池に氷ってしまっていたところが、とっても面白かったそうです。「また氷に埋まってる〜」って言って笑ってました。

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまります

    バムとケロシリーズを初めて手にしたのは、この本です。
    娘も私も直ぐに大好きになりました。

    でも、お家でじっくり読みたい絵本です。

    外国を思わせるかわいいお家だったり、家の中の装飾品や家具にまで、キャラクターにまつわるものだったり、内容だけでなく何度読み返しても色々発見出来るので楽しいです。

    始めは、かわいいと思えなかったキャラクターですが、読み終えると愛情さえ感じてしまうほどかわいく思えます。

    漫画のように、読み進めていくのも娘は新鮮なのかな?と思います。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / ぴょーん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット