キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

さよならマックス」 みんなの声

さよならマックス 作・絵:ホリー・ケラー
訳:谷口 由美子
出版社:佑学社
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784841605198
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,689
みんなの声 総数 2
「さよならマックス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切なものの死

    娘が図書館で自分で選びました。
    選んだ理由を訊いたところ「『かいじゅうたちのいるところ』の
    続きかと思った」そうです。確かにマックスだものね、あの
    絵本の主人公も。でも絵の雰囲気が全然違うんだけどなあ(笑)。
    大きな勘違いで選んだ絵本でしたが、とてもよかったです。
    娘は仲良しのペットを飼っていませんが(家にはにゃんこは
    いますが)、大切な生き物が死んでしまった時に、どんな気持ちに
    なるのかなんとなく娘にもわかったのではないかなあ。
    ベンと一緒にお友達のザックも泣いてくれた場面では
    私が泣きそうになりました(大切なにゃんこが死んじゃった時、
    友達も一緒に悲しんでくれたことがあるのです。また、友達の
    大切なにゃんこが死んじゃった時に、私も共に悲しんだことも
    あるのです)。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛犬

    初秋の日に愛犬のマックスが天国へ召されてしまって、マックスの死からなかなか立ち直れないでいるベンです。ベンはマックスの死に立ち会えなかったりしたのも後悔しています。悲しみから立ち直れないベンの気持ちが素直に表現されています。しくしく泣き出したベンの隣で親友のザックも隣に座って一緒に泣いてあげているのがよかったです。ベンは、涙が一滴も出なくなるまで泣きつづけたから吹っ切れてマックスの死を受け入れることが出来たのだと思いました。親友っていいなあって思いました。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット