十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぞうさんのおとしあななかなかよいと思う みんなの声

ぞうさんのおとしあな 作・絵:高畠 純
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784591125335
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,478
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おちゃめなぞうさん

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    みんな、いたずらが好きですよね。

    うちの子供も、特に海へ行ったときなど、落とし穴を良く作って遊んでいます。

    でも、なかなか思ったようにはひっかかってくれないのです。

    それもまた楽しい!!と思える絵本です。

    幼稚園くらいの小さい子向きかな。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • おとしあなって難しい

    高畠純さんの絵本は絵に特徴がありますね。
    動物もキャラクター性があるというか、ひょうきんな絵というか。
    それはそれで面白いですね。

    子どもは「あな」って好きですよね。
    ただ「おとしあな」については娘は知らなくて。イメージもあまりできないみたいです。

    次々と動物たちがやってくるストーリーはおもしろかったようでケラケラ笑っていました。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度も笑いました。

    何度も何度も笑いました。

    ぞうさんが誰か落ちないかと

    大きな落とし穴を作りますが、なかなかうまくいきません。

    大きな体をはっぱの後ろに隠している部分も

    かわいらしいなと思いました。

    想像しない展開がいっぱいあり、楽しめます。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • おとしあなの 楽しみかた

    いたずらずきのぞうさんが 誰かを落とし穴におとしてやろうとたくらんでいたのですが、
    思わぬ展開になるのです
    アリは軽くて落とし穴を通り越し  イヌはおしっこかけてるし
    おもしろいな〜
    なんと おとしあなから モグラが出てくるとは こんな展開になるとはびっくりしました
    ぞうさんのおもうようにはいきません

    落とし穴は雨でどろの池になって・・・
    ブタの親子は どろんこの穴に入って 気持ちよさそう。
    ほかの動物たちも大喜び
    オチのぞうさんの ドムッ!
    この表現? ぞうさんもよろこんでいるの?

    それとも? こんな落とし穴にみんなが大喜びしているのを見て・・・
    きょとんとしているのかな?

    思わぬ事が起こったときの 気持ちの表し方が高畠さんらしくて、おもしろい! 

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • いたずらぞうさん

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    ぞうさんのいたずらにドキドキ。
    いろんな動物たちがでてきて、展開もおもしろい。
    いたずらは成功しなかったけど、結局はもっと楽しいことに。
    落とし穴のいたずらはマネしないでほしいけれど、面白そうなことに興味津々なぞうさんはかわいいと思います。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 予想外の展開

    展開がはやくて、次のページをひらくのがわくわくするといった感じです。予想外で読みながら子供がえー!わあー!といってはしゃぎまくってました。色がはっきりとしていてきれいでした。

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ズヌ ズヌ ズヌ ズヌ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    脱力系、とでも言いましょうか。
    いたずら好きのぞうさんが落とし穴を掘って、誰かが落ちるのをひたすら待つのです。
    すんでのところで飛び越えたり、雨が降ったり。
    そのスリリングさが、子どもたちにはツボでしょうか。
    後半は、せっかくの落とし穴が泥池になっての顛末です。
    なるほど、ブタさんならどろんこ歓迎ですね。
    ズヌ ズヌ ズヌ ズヌ・・・。
    この表現が何ともたまりません。
    動物たちと一緒にどろんこあそびを体感できそうですね。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    1

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット