しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちいちゃんとじゅうごや」 みんなの声

ちいちゃんとじゅうごや 作・絵:しみず みちを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年
ISBN:9784593561087
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,977
みんなの声 総数 16
「ちいちゃんとじゅうごや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • じゅうごやを楽しもう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    娘が好きなちいちゃんシリーズ。
    お月見シーズンに図書館で借りてきました。
    お月見の準備をするちいちゃんたち。おもいおもいのおだんごをつくったり、かわいいなー。大きすぎるおだんごや個性的な形のおだんご、気持ちは分かります(笑)。
    こういう風にひとつひとつ自分たちでお月見の用意をするのも楽しそうですね。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本ならではの風習を

    季節外れではあるのですが、5歳の息子が「読んで」とせがむので一緒に読みました。
    十五夜の日、ちいちゃんはいぬのころちゃんとねこのみいちゃんと一緒に準備します。すすきをとってきて、さといもをほり、おだんごも手づくり。おかあさんとおじいちゃんとのやり取りも微笑ましくて、心が和みました。
    小さい絵本ながら、日本ならではの風習を分かりやすく丁寧に描いてあって感動しました。歌のようなリズムの良い文章も心地よく、繰り返し何度も楽しめるおはなしです。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本では珍しく、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ちいちゃんはズボンを履いています。オーバーオールを。お団子作りがいつの間にか粘土遊びに。こんなもんですよね。笑 結果、色んな形の団子を作らせてくれるお母さん、寛大。おじいちゃん初登場。お母さんもおじいちゃんも優しそうね。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    この絵本は,私が子供の頃に読んだ絵本が取っておいてあり,それを娘に読み聞かせてみました。30年以上前のものです。
    3歳の娘には,十五夜やという言葉自体がとても新鮮に思えたようで,特にお団子作りのところは楽しんでいました!
    お月見のテーブルに並んだ食べ物も一つずつ指をさして「これは○○これは○○」と言っていました。
    娘が「お団子作ってお月見したい」と言ったのは言うまでもありません。

    何気ない十五夜の日の様子を描いた絵本ですが,ほのぼのとしていて,絵も昭和のレトロさを感じて,親の私は懐かしい気持ちで読みました。
    小さなお子様におすすめですね。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔あった日常?

    息子も好きなちいちゃんシリーズ。
    またもや昭和のにおいが・・・

    十五夜の準備から、お月見・・・と
    昔はあったんだろうなぁと思う日常の風景が
    ほのぼの楽しく描かれています。

    子どもをひきつけるちいちゃんシリーズの魅力は
    何気ない日常の風景にある気がします。

    1歳5カ月の息子は畑のシーンの、
    おじいちゃんが「そうかいごくろうさん」
    というセリフ、シーンが好きです。
    祖父のところにも畑があるので、
    その風景とかさね合わせているのかもしれません。


    こんな風に季節の行事を準備から子どもと一緒に
    楽しみたいなと感じさせてくれた絵本です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝統的なお月見

    ススキを飾り、お団子を作る伝統的なお月見が小さな子でもわかるような内容で、とても良いと思います。
    お芋や大根までお供えすることは、私も知りませんでした。
    地方によるのでしょうか。
    綺麗なお月様よりもお団子に夢中な、ちいちゃんがかわいかったです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に楽しみたいお月見

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    今日は、十五夜で、とても綺麗な満月です!

    そうそう、なんかとてもなつかしいような
    この感じ・・・
    と図書館から借りてきました

    保育園にあったのかな・・・
    うる覚えだけど
    何度も読まされたような・・・

    題材もいいですし
    なんか、古めかしい(失礼・・・)な絵なんだけど
    素朴で
    親しみやすいのかな

    ころちゃんとみいちゃんファンが
    多かったような気もします

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃん登場!

    ちいちゃんシリーズ大好きです。
    今回は、おじいちゃんが登場したので
    子供も大喜び!
    だんごが雪だるまになってたり
    細かい部分も笑えます。
    子供らしさいっぱい。
    おなかいっぱいのちいちゃんを指差して
    子供もわらってました。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだんご食べたい

    ちいちゃんが、みいちゃん、ころちゃんはもちろんですが、お母さんとおじいちゃんと一緒にお月見をする巻です。

    私は、お月見の行事をよく知らず、お団子を供えるのは何となく知っていたのですが、芋を供えるのはこの絵本を読んで初めて知りました。地域差とかもあるのでしょうか。

    息子はこれを読んでしばらくの間、「お団子が食べたいな〜。お団子が作りたいな〜」と独り言を言っていました。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい気持ち

    昔に帰れる懐かしさがいっぱいになれる絵本です。
    季節の行事が頻繁に行われていた頃に戻れます。農作業も懐かしく想います。ちいちゃんの服装からも懐かしく想い嬉しくなります。おだんご作りは大好きなので、昔も今も、もちろん作ります。おだんごにした、かめさん、ひこうき、おさかなが子供らしくていいですね!行事は大切にしていきたいとおもいました、

    掲載日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット