おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

あいうえあそびえほん」 みんなの声

あいうえあそびえほん 作:石津 ちひろ
絵:荒井 良二
出版社:のら書店
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784905015031
評価スコア 4.09
評価ランキング 18,250
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 独特のリズム

    知り合いの子どもが歌好きなのでプレゼントしましたが、あまり喜びませんでした。リズムが独特なので、プレゼントには難しい本です。あいうえ おおかみ もりのなか かきくけ こうもり ねむるあさ・・・と続くのですが、大人でもこの世界観に入りにくく思ったので、この本は、購入前に試し読みをして、子どもとの相性を確認したほうがよいです。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び絵本!

    「あいうえお絵本」はたくさん出ているので,読み比べてみると,それぞれ味わいや個性があり面白いですね。
    こちらの「あいうえお絵本」は,「あ〜んまで」のひらがなを覚えるというよりは言葉遊び絵本という印象を私は受けました。
    どのようなカタチを使って,ひらがなに親しんでいくかは各々のご家庭によるところなので,☆4にしました。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音読用にも♪

    ひらがながだいぶ読めるようになった娘に、音読用にいいかなと
    思い、手に取った絵本です。
    字も大きくて、あいうえお順に並んでいるので、とても読みやすかった
    です!!
    リズムもあるので、さらっと読めます。
    楽しい感じの絵も、おすすめです☆

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思った以上に楽しめています

    • ゆ→こさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    遊びからひらがなに興味を持ってくれたらいいな〜と思い購入しました。
    ゴロがよくぽんぽんと読みやすいです。あいうえお、かきくけこ、という並びを呪文のように覚えてくれたらいいな〜と期待して読み聞かせています。またイラストは大人の私からしたら1ページの中であまり関連性がなくごちゃごちゃしているな〜と思うのですが(あいうえおのページであればそれぞれの文字で始まるイラストが色々と描かれているため)、子供にはそのごちゃごちゃ感が興味を引くらしく「これ」「これ」と指差して一つ一つ確認して楽しんでいます。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム

    とってもリズム感のいい、文章でした。
    ポンポンと、読み進められるのですが、絵のほうに目がいくと・・・じっくり見入ってしまうようです。
    面白い事柄が、たくさん書きこまれているので、いろんな発見がありました。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    言葉遊びの絵本で「あいうえお」がリズミカルに心地良く進みます。絵がとても楽しくて絵を眺めているだけでも嬉しくなります。隅々まで絵を眺めていて飽きることが無い絵本です。表紙の文字に、「これ、なんて書いてあるの?」って孫が言うので一文字一文字丁寧に指を指して読みました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えやすい

    2歳次女に借りました。私自身が石津ちひろさんの絵本が好きだったので。2歳次女はとても楽しんでいて、私が読んであげると真似をして復唱していました。あ行のページにはあ行の動物や物がたくさん。全ページこんな風になっているので、探して楽しんでいました。小さいので持ち運びにも便利です。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳3ヶ月の息子に、何気なく図書館で借りたのがはじまりです。
    もともと、言葉遊びの本が好きな息子なので、この本にすぐに虜になりました。
    「あいうえおおかみもりのなか」と呪文のように唱える私と、多色使いの絵。
    そのどちらも気になるようで、興味津々といった様子で両者を見ています。
    また、寝かしつけの際には、節をつけて歌うように読み聞かせるとすぐに寝てくれるので助かっています。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音とリズムと絵が楽しめる五十音

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    言葉遊びの絵本です。
    石津さんのリズミカルな音に出すと心地いい言葉たちと、荒井良二さんのちょっと不思議なキャラクターたちを楽しみながら、五十音で遊べます。

    私はこの絵本を12月に読んだので、
    「たちつて となかい あかいはな」が一番心に残りました。
    出版社からのお薦めは3歳からになっていますが、五十音がわからない年頃のお子さんたちでも、音として楽しむことならできそうです。
    1,2歳の子どもたちに勉強をさせようとは思いませんが、この絵本で音とリズムと絵を楽しんでくれたらな〜と、思いました。

    今度低年齢向けのお話会に読んでみようかと思っています。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラ探し

     今まで、いろいろな「あいうえお」の絵本を見てきたので、この絵本はどんな感じかなとワクワクしながら、ページをめくりました。
     荒井さんの楽しく明るい絵がいっぱいで、楽しかったです。
     石津さんの、言葉のおもしろさもぴったりでした。

     絵の中から、それぞれの頭文字のつく、キャラクターを探すのがおもしろいです。
     ページをめくるごとに、新しい場面になるのも楽しかったです。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット