ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

えんそく」 みんなの声

えんそく 原作:くすのき しげのり
文・絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年10月10日
ISBN:9784333025053
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,991
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • いもとさん

    いもとさんの作品だったのでこの絵本を選びました。今の季節にぴったりの内容に嬉しくなりました。主人公の心の移り変わりをとても上手に描いているのが素晴らしいと思いました。素敵な友達を持った主人公は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしい友情が描かれた絵本

    ケガをして遠足に行けなくなっていじけているこんたのためにすてきなおみやげのプレゼントをもってかえってくるというすてきなおはなしです。
    遠足に行けなくていじけているようすもすごく伝わってきて心配していたけれどさいごには自分そっくりのおいもという素敵なプレゼントをもらってにこにこになるこんたがすごくかわいかったです。

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいぴょんこちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    けがをして遠足に行けないコンタくんのためをおもってくれるぴょんこちゃん。
    ぴょんこちゃんが彼のためにできる精一杯のことをしたんですね。
    とてもやさしい子だなーと思いました。
    ぴょんこちゃんが持ってきたお土産いいなー。本当にこんな形のものがとれれば写真撮っちゃいますね!

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達っていいね!!

    遠足の時期や秋にぴったりな絵本です!
    ですが,そんな季節でなくても,とってもよい素敵な絵本です!!

    怪我をして遠足にいけないきつねのコンタ。
    それを思いやる仲良しのぴょんこちゃん。
    コンタの気持ちもよく表現されていて,ぴょんこちゃんの優しさも可愛らしいです。
    きつねとうさぎの形をしたさつまいも,素敵!!!
    最後にコンタのお父さんお母さんのエピソード(笑)。
    友達っていいね!!って思える絵本でした。
    男の子と女の子の友達っていうのが小さい子供を感じさせ,また何だかよかったです。

    みんなが遠足で持ってきていたリュック可愛いですよ☆

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず泣いてしまうかも

    コンタくん、本当に嬉しかったことでしょう。

    自分だったらと思うと・・・
    嬉しくて、思わず泣いてしまうかもしれません。

    どんな時でも自分のことを想ってくれる友達がいるって、
    本当に嬉しいことですよね。

    友達を、ますます大切にしたくなる絵本です。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情

    いもとさんの絵が大好きなので
    借りて読んでみました。

    絵でまず癒されます。

    きつね君の落ち込みようが笑っちゃいけないけど
    この世の終わり!くらいの勢いで笑ってしまいます。
    でも子供だとそうなるよね。って大人になるにつれ
    こんな感情なくなったな〜。

    うさぎちゃんのイキなお土産!
    可愛い形をしたさつまいも!

    いいタイミングできつねパパ登場!
    そして心温まる深いお話し。
    じ〜んとしちゃいます。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーマは友情!

    えんそくのお話ではありますが、テーマは

    えんそくというよりは友情、思いやりに近いと思います。

    足を怪我してえんそくに行けない友達を思う気持ち、

    それから怪我で遠足に行けない本人の気持ち、

    それぞれの気持ちが分かりやすく描かれています。

    友達を思いやる気持ちがとても優しく伝わります。

    いもとさんの絵がよかったと思います。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子3歳

    遠足ってたのしいなぁってお話かな?と勝手に想像しながら読みました。
    でも遠足をおやすみしているお友達にお土産のお芋を持っていくという
    優しいおはなしでした。遠足に行けなかったきつねさんにうさぎさんがお芋のお土産を持ってきてくれます。
    具合が悪くお休みしているときは少し意固地になってしまうもの。
    そんなきつねさんの気持ちをお怪我を早く治す特効薬のような優しさです。
    お友達って大事と感じる絵本です

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の友達、思いやりとは

    楽しみにしていた遠足に行くことが出来なかったお友達のことを思いやる優しいうさぎのぴょんこのお話です。
    仲良しのお友達が遠足に行けないと気にかける、ぴょんこ。
    足のけがの為、遠足に行けなくなってしまった、きつねのコンタ。
    「いまごろ、みんな楽しくやっているんだろうなあ。ぼくのことなんか、すっかり忘れてしまっているんだろうなあ……」と泣いていると、ぴょんこが素敵なお土産をもって遊びにやってきました。
    ぴょんこは自分なんか忘れているといじけてしまっていたコンタにはとても嬉しいプレゼントです。おみやげの可愛らしいお芋も素敵ですが、きっと自分のことを忘れていなかったぴょんこの気持ちが何よりのプレゼントだったんでしょうね。
    相手を思いやる気持ち、大事にしたいですね。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしの遠足も!

    この絵本のエピソード、私もそうでした!!(笑)

    幼稚園のいもほり遠足。熱を出して行けなかったのです。
    おいもは行けなかったわたしにも先生から届けられ、家族で夕食に
    食べました。
    もう30年以上前のこと。でもなぜか「行けなかった遠足」の方が
    記憶にしっかり残っているのです。

    写真もないのに。

    出られなかった発表会、行けなかった遠足、運動会・・・。
    子供が一番楽しみにしていた行事に出られないことは
    とてもショックですが、そんなときこそ友達や先生の
    やさしさに触れられる機会なのかもしれません。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット