ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ラーメンちゃん」 みんなの声

ラーメンちゃん 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784871100199
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,638
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • こどもたち GO!

    • あんぴかさん
    • 50代
    • その他の方
    • 宮城県
    • 女の子19歳、女の子12歳

    震災の後、重い空気が子供たちの周りを 囲んでいました。
    津波の怖さを伝え、原発の罪深さを嘆き、亡くなった人たちの分も生きていかなければいけないと説く 重い空気、。。。
    子ども達は 震災後の世界を その重さを 個人差はあっても 抱えながら 生きていかなければならないと 誰に言われなくても感じ取っていました。
    そこに軽やかに
    「ららら らーめんちゃん♪」 が 「なんとかなるとー」 と登場すると
    ホッとします^^ 近くにいる人に そう云ってもらいたいと思っていたから。
    「ほうれんそう げんきだそう!」と言われると 笑いながらしょうがないなぁ と立ち上がる気持にもなります。
    そして、しなやかに伸びる麺の上を 「こどもたち GO!」
    ただ 頑張れ、 と 放り出されるのではなく
    くねくねとしなやかに伸びていく麺の上を 「GO!」 なのです。
    ラーメンちゃんが GO! と送り出す未来に向かって 麺を伸ばしてくれているのです。
    背表紙の子どもは 唇をきゅっと結んで 麺の上を歩いて行っています。
    彼はきっと GO! の先を 見ているのでしょう。
    「こどもたち GO GO GO!」 
    未来は子ども達のものなのです。

    この本は 本来は大人が示さなければならない 子ども達への未来に向けてのアプローチでは と私は感じました。
    長谷川さんの被災地の子ども達への深い洞察とやさしさに感謝します。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • ラ、ラ、ラ、ラーメンちゃん

    数ある大好きな長谷川さんの絵本の中で、一番好きかもしれません。子どもたちへの応援歌。初めて読んだ時は感動しました。
    声を出して読むと楽しくて、震災のことを知らない子や、しなちくが何かわからない子にも、自分流の節をつけて堂々と読んでしまいます。
    「こどもたちGo」の繰り返しのあとに「○○ちゃんもGo」などと思わず言ってしまいます。
    長谷川さんのおいしいユーモアとあったかい愛がいっぱい。読んだあと、自分も救われます。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたしたち大人もGOですよね

     やっぱりそうだったんですねぇ〜。
     初め、小さいお子さんも楽しめそうな駄洒落満載の作品だな〜と笑って読んでいたのですが、“つるつる つるつる つるつるめん でました わたってください こどもたちGO・・・”あたりから、おや?
     
     そしてたたみかけるような“こどもたちGO”に、これは長谷川先生から、未来を担う頼もしい子どもたちへのメッセージなのだと気付きました。
     直接・二次的にあるいはマスメディアを通じて三次的に、自覚症状も無く、心に暗いものを抱え込んでしまっている子どもたちへのエールなんですよね。
     わたしもついついジーンとして、涙ぐんでしまいました。
     
     確かに大人も子どももみなたくさんのものを失った災害でした。
     災害直後、映像でその被害の甚大さを目にし、絶望に打ちのめされました。
     しかし、繰り返し流れる映像の中、日増しに現地の子どもたちの元気さ明るさ頼もしさに気付き、“希望の光”を見ました。

     長谷川先生同様わたしも、この国の子どもたちの限りない力を信じています。
     この作品は、力を落としている大人の方たちにも読んでいただきたい作品だと思いました。
     先頭を行く頼もしい子どもたちの後ろをしっかり固め、わたしたち大人もGOですよね。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 東日本大震災で被災した子どもたちへ

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    長谷川さんらしい、ラーメンを擬人化したキャラクターが、
    ダジャレ満載で子どもたちを励ます内容です。
    最初はちょっと苦しいダジャレ、という印象でしたが、
    宮城県石巻で被災した子どもたちに、長谷川義史さんが手作りした作品だそうです。
    そう考えると、また違った味わいがあります。
    まず、笑顔。
    そして、前へ進むこと。
    パチパチという拍手の擬音も、応援の意味合いが伝わってきます。
    子どもたちの大好きなラーメンというのも親しみがありますね。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女お気に入り

    6歳次女が好きそうだなあと思って借りてきたのですが、予想通り大ヒット。「ララララーメンちゃん」という始まりもとても楽しかったようで、何度も唱えていました。ラーメンちゃんが、いくつもラーメン絡みのだじゃれを言うのですが、とってもはまって大笑いでした。連続で何度も読まされました(笑)

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜーんぜんおもしろくないけど

    ぜーんぜんおもしろくないけど何度も何度も読んでいるとだんだん良いテンポにハマっていき娘と2人で笑いながら、ララララーメンちゃん。ラララララララララララララーメンちゃんと言ってみたりして楽しんでます。またまたちょっと言いにくい感じがハマります。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど深いです。

    表紙の絵からは想像できませんでしたが,この絵本作者が宮城県石巻の子供達に届けた絵本です。
    泣いている子,ひとりぼっちの子,元気のない子,悲しみは消えないけれど温かいもの美味しいものを食べて,少しでも元気になってと読みながら切に感じました。
    子供達の笑顔は大人にとっても前に進む希望になりますから!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気になーれ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    泣いたり落ち込んでいるこどもたちに元気を笑顔をくれるラーメンちゃんのお話です。
    こどももおとなもラーメンって大人気ですよね。私も好きです。
    この絵本を読んだこどもたちもラーメンちゃんに元気をもらえるといいなと思いました。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔が一番!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    絵本が作られた背景を知る前と後では、
    絵本に対する感じ方が違ってきます。

    思わず吹き出しそうなラーメンちゃんのダジャレ。
    面白いだけかと思いきや・・・

    実は、あの震災があった宮城県石巻の子どもたちに届けた絵本なんです。

    それを知ってもう一度読んでみると、不思議。
    違った世界が見えてきました。

    泣いている子には、「なんとかなるとー」
    ひとりぼっちの子には、「しなちーく よろちーく」
    元気のない子には、「ほうれんそう げんきだそう」

    すべて、子どもたちを元気づけようとする
    長谷川義史さんからの励ましのメッセージだったのです。

    つるつる つるつる めんが出てきて、
    めんの上を渡っていく子どもたち。
    こどもたちGO こどもたちGO こどもたちGO

    子どもたちへの応援歌。
    「こどもたちよ。前を向いて、しっかり歩め!」
    そんな言葉が浮かんできました。

    私は、涙が出てきました。
    でも、子どもたちには、大きな声で笑ってほしいです。
    だって、子どもは笑顔が一番ですから。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとおとぼけの、「ラーメンちゃん」。

    悲しいことがあった時、全力で励まされるのも勇気がわくけれど
    こんなふうに「ゆるーく」「のほほん」と励まされたら、
    ふいに笑顔になれるかも!

    ラーメンちゃんが子どもたちにかける言葉(ジョーク)
    のひとつひとつが、とてもあたたかいです。

    「がんばれ、大丈夫だよ」
    と、語りかけてくるようです。

    元気が出ないとき、寂しくなったとき、
    開きたくなる絵本です。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / わたしのいちばん あのこの1ばん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット