もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なんとなく」 みんなの声

なんとなく 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784871100175
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自由に・・・・

    「なんとなく」って、何事にも自由で、自分の行動に縛られることなくて安気にしていていいような安心感がいいなあと思いました。お気楽な私にとって好きな言葉です。「なんとなく」のプラスの連鎖が繋がっていると思いました。五味太郎さんの絵もタイトルにぴったりだなあと思いました。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理由はないが

    このお話は、パン屋さんから始まって次々に「なんとなく」の連鎖が始まるお話でした。パン屋さんは何となく自転車を作り、インタビューをしに来た人は何となく道を掃いたりという感じで。見た目と全然違うことをしてしまうところがうちの子のツボにはまっていたみたいです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりおもしろい

    • マイルズさん
    • 40代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子7歳、男の子2歳

    五味太郎さん好きの息子に読みました。

    タイトルの『なんとなく』が、最初のページで「なんとな(の左半分)」「な(の右半分)く」と切れてるのですが、そこで大受け。何度もページをめくっていました。こういう仕掛けが好きな理由なのかも。

    2歳8ヶ月なのでパン屋さんが自転車を作っても「そうね〜」みたいな感じ。「なんで?」とは思ってくれません。
    なので面白さは分かってくれません。
    でも。ゆっくり読んでページをめくろうとしても、ずっと左の絵を眺めています。
    見入ってしまう魅力があるみたいです。

    やっぱり何度も読んでほしがります。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緊張を緩ませる言葉

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    「なんで?」「なんとなく」の繰り返しの絵本です。
    「なんとなく」ってなに?と息子から質問があってうまく答えられなかったので、辞書をひくと「どうといって特別の理由もなしに。」と書かれていました。

    仕事では「根拠は?」と聞かれることが多いですが、この絵本を読むと世の中に起きることすべてに理由があるわけではないんだ、と感じました。
    「なんとなく」と聞くと、緊張が緩みホッとした気持ちにもなります。

    もう少し大きくなってからまた読みたいです。

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが

    やっぱりおもしろい!!

    五味太郎さんの絵本は何度も見てますが

    これもいいですよ。

    タイトルがなんとなくというだけあって

    ほんとになんとなくなのか?というと・・・。

    是非読んでください。

    登場人物も多いので楽しめると思います。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「なんとなく」な世界が描きたかった?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    五味さんらしいといえば五味さんらしい絵本でした。
    何となく、繋がっているようで、繋がっていない不思議な連鎖が描かれています。

    しいていうと「なんとなく」な世界が描きたかったのでしょうか?
    言葉遊びのようなノリで、お話会などの導入に使ったら面白いかもしれません。
    ただ、あまり小さいお子さんたちには何が何だかわからないと思うので、小学校高学年以上のお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱力系? お笑い系?

    「なんとなく」って「何が?」と気になって・・・

    最初のページで「なんとなく」のタイトルの書き方から主張してましたね〜
    子供達は「なんで?」「どうなってるの?」とにぎやかでした。

    ページをめくるのが楽しかった。
    この人がどうするの? と単純な疑問なんだけど、想像もつかない答えが待っているから。

    私は肩の力が入りすぎてる自分に気付いた。
     子供ってどうしてこうなんだ! また同じこと注意してる!
    「なんとなく」ってことあるよね。
     「なんとなく・・・かもね」と思えれば笑ってすごせる時間が増えるかもね〜

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット