ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

「おとなになったら」 自信を持っておすすめしたい みんなの声

おとなになったら 作:いもと ようこ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 5
「おとなになったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いもとさん

    いもとさんの作品だったので選びました。和紙を使って本物の毛並みみたいに表現している切り絵がとても温かい印象を受けました。素晴らしいです。圧巻は黄色の蝶の群れです。娘に読んでいることも忘れ思わずうっとりしてしまいましあ。どのページもグラデーションが施されておりとても気持ちのこもった作品だと思いました。角に葡萄、林檎、猿が生ったり、住んだり想像するのはとてもユニークな発想だと思いました。最終的に”角はいらないよ”という子供にお父さんが優しく隣にいるのが好きです。理由を問いただしもせずただ優しく隣にたたずむお父さんの懐の大きさは素晴らしいと思いました。

    掲載日:2007/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悩める子鹿ちゃん

    「おとなになったら・・・つのがはえたら・・・

    最初は角が生えてくるのをワクワクしていた子鹿ちゃん。
    ところが想像を膨らませるうちにだんだん不安になってきてしまいます。
    悩める子鹿ちゃんの表情がカワイイです。
    娘に読んでいる時に、
    「あかいお花だ〜」
    「ちょうちょさん、いっぱ〜い!」
    と子鹿ちゃんと一緒にウキウキしていたのに、子鹿ちゃんの苦悩(笑)とともに無口になってしまったのが笑えました。

    微笑ましい子鹿ちゃん、大人の心も和ませてくれます。

    掲載日:2005/08/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(5人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット