ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

まーふぁのはたおりうた」 みんなの声

まーふぁのはたおりうた 作・絵:小野 かおる
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784887500341
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,512
みんなの声 総数 2
「まーふぁのはたおりうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もうひとりの織姫

    織姫と牛飼といえば、天の川、七夕、と連想しますが、このお話はもう一つの天の川を描いています。
    牛飼のあーふぁが吹く笙に聞きほれた織姫のまーふぁ。
    二人のロマンスを引き裂いたのは、牛飼の怠惰ではなく、隣国から押し寄せてきた敵兵に立ち向かうためでした。
    戦が終わってもあーふぁは帰ってこない。
    まーふぁの待ち焦がれるあーふぁへの思いが、不思議な物語に展開します。
    あしを編んでできた反物は、夜空にむかう川となりました。
    ふたたびその川で一緒になれたまーふぁとあーふぁ。
    この二人は年に一度ではなく、永遠に一緒でしょう。
    大陸的な雰囲気の恋物語でした。

    掲載日:2013/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 慕情

    まーふぁのあーふぁを思う気持ち、信じろ気持ちに惹かれました。大臣がきてまーふぁの布を見にきて売って欲しいとして頼まれてもきっぱりと断れる勇気に感動しました。あーふぁとまーふぁが、仲良く水牛に乗ってまーふぁが織った輝くような美しい布の上をゆっくり、ゆっくりと歩いて星空を川のように横切っている姿にやっと逢えたんだと嬉しくなりました。とても素敵な絵にも魅入ってしまいます!

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット