だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくらのゆうえんち」 みんなの声

ぼくらのゆうえんち 作・絵:よぐちたかお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784834026740
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たのしい!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    3歳の次男が最近しかけ絵本に興味を示していたので、こちらを図書館で借りてみました。

    フィルムをあててくるくる回すと不思議なことに絵が動いて見えます。遊園地の絵なので、とても楽しいです。少し目がチカチカしますが、自分の手で動かす範囲内なので、それほど気になることはありませんでした。

    息子はとても楽しそうでしたが、図書館で借りて来た本は付録のフィルムがかなり折れ曲がっていて、本の上でフィルムが浮いてしまってなかなか思うように見られませんでした。フィルムを大事にしないと残念なことになりそうです。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり、ゆっくりの孫は遊園地に行っても乗り物が怖くて乗りたがりません。この絵本は、乗り物が動いても喜んでいるのでよかったです。ちょっとなんでかなあ?って、顔をして不思議がっているのですが、面白いようなのでよかったです。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎだなぁ

    フィルムをあててないときは、モザイクがかかったような絵。
    フィルムをあてて動かすと、絵が動いて見える。
    そういうものだってわかってても、やっぱり不思議です!

    この本は、こどもたちが大好きな ゆうえんち。
    ストーリーだけも、スピード感があって、十分楽しいです!
    そのうえ、夢の世界を自分の手で動かすことができるんだから、贅沢ですよね!

    コンパクトなサイズもうれしいです!

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット