ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

ニコとねずみのすてきなせかい」 みんなの声

ニコとねずみのすてきなせかい 作:マンフレート・マイ
絵:ヨッヘン・シュトゥーアマン
訳:斉藤 洋
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月01日
ISBN:9784577039526
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,857
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • どひゃー

     ネコ様の方が大きくて強いはずなのに、トラを見て驚きひるみ、ジェットコースターでの他の絵本では見ない数々の表情には、笑いを誘いました。絶対面白い。。。ちょっと、文章が多かったのですが、絵だけでも楽しめます。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名コンビ

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    最初は「濃い顔だな〜、ちょっと苦手な絵柄だな〜」と感じながら読み始めたのですが、
    ルツィーリが案内する“素敵な世界”にグイグイと引き込まれました!
    長〜いジェットコースターの場面では、
    絵やセリフと照らし合わせながら、コースを指で辿るのが実に楽しかったです^^
    (ただ、ゲー!だけはちょっとやり過ぎかなf^_^;)

    逃げたのか!?と思いきや、ちゃんと戻ってくる律儀なルツィーリ。
    真面目なタイプのようですが、物凄〜く怖いもの知らず。
    無頼漢なのに、実は優しい心も持ち合わせているニコ。
    怖いもの知らずかと思いきや、“素敵な世界”にタジタジ・ヘロヘロ(笑)。

    食うもの・食われるものの関係で始まったのに、
    いつの間にやらとっても良いコンビになっているこの組み合わせ。
    最高ですね^^
    ラストは笑ってしまいました〜。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • トラネコくんが見た「すてきなせかい」

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    ネコが大好きな娘が表紙の絵にひかれたのか、図書館から借りてきました。
    表紙の絵はとってもかわいいけれど、
    でも実はこの世の中で一番大きくて強いと思っているトラネコくん。
    に、食われそうになってしまったねずみさんの、二人の物語。

    ねずみさんが見せてくれた「すてきなもの」に
    眼を白黒させるトラネコくんの姿が面白いです。
    体が大きくても、いろんなものに強いとは限らないんだなぁ。

    一緒に過ごしていくうちに友情のようなものが芽生え始めているのが
    次第に感じられていくのが、とってもいいです。
    そして最後は、とってもステキなエンド!
    に、ええっというオチがまた笑えました。

    なんだかとっても、「ルドルフとイッパイアッテナ」みたいだなぁと思ったら、
    なんと役者さんが「ルドルフ」作者の斎藤洋さん!
    なるほど!と思うと同時に、ルドルフ大好きな娘がこの本を
    選んできたことに、とってもご縁を感じた一冊でした!

    掲載日:2017/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな世界が待っている?

    ねことねずみは昔から宿敵のような関係ですが,ねこはねずみを追いかけ食べるという。。。
    ねこに迫られたねずみが「食べなければ素敵な世界を見せてくれる」と言う。
    何が待っているのだろうと読み手も行き先にわくわくする絵本でした。
    ねこが意外にもリアルな表情で,少々怖いのもまた味がありました。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本人にはあまり聞きなれないへんてこりんな名前の二匹。ネコのニコがねずみを食べようとすると、「素敵なところへ連れて行ってあげる」と言って、ねずみがいろいろな場所へ案内します。一緒に過ごすうちに、ニコはねずみが気に入ったようです。ラストでニコがねずみに見せた世界はキラキラして素敵でした^^

    掲載日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気の合う仲間になったようですね

    前に読んで面白かった絵本ですが、今回再読して、訳者が大好きな斎藤洋さんであったことを知りました。
    ドイツの絵本だったのですね。
    おおきなトラ猫、ニコに捕まってしまったかしこいネズミ ルツィ―リのお話です。
    見逃してもらう代償は、ニコにとって良いものばかりではなかったようですが。
    ジェットコースターはとてもかわいそうでした。
    ラストで夜空を見ている二人、これから親友になって、冒険を続けそうな予感がします。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコがジェットコースターに!

    大きなとら猫につかまりそうになったねずみが、「ボクを食べないでくれたら、すてきな世界を見せてあげますよ」ととらねこを誘います。
    敵対関係にあるふたりが、行動をともにするうちに、なんだか友達のような関係になっていくのが面白いです。
    ダイナミックな場面に、一緒に読んでいた6歳の息子と8歳の娘も夢中になっていました。特にジェットコースターに乗るシーンがお気に入り。ぐったりしたとら猫の表情がかわいかったです。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろがる

    普通は友だちになりえない、ネコとねずみ。
    まったく、ちがうからこそ、みてきたものもぜんぜんちがう。
    当然、お互いの知っている「すてきなせかい」も。
    自分とにていない存在との出会いが、一気に自分の世界をひろげてくれる感じ、共感しました。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひやりとしているニコデムスが愉快

    小さな体で広い世界を勇敢に動き回るねずみのルツィーリが、大きな体で世の中を知らないとらねこのニコデムスに教えるすてきな 世界″。
    笑わずにいられません。
    やれやれ、これで食べられずにルツィーリが家に帰れるかと思いきや、ニコデムスがお礼をというので、ドキリとしましたが素敵なお礼でした。
    ちょっとは、大人になったのかな?ニコデムスくん。

    そして、エンディングのルツィーリの行動力にひやりとしているニコデムスが愉快でした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックな絵柄が良い!

    • *鈴*さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子4歳

    ネコに食べられそうになったねずみが、「食べないでくれたら、素敵な世界を見せてあげる」と宣言。その言葉に興味を持ったネコがねずみと様々な所へ出掛けるお話。ダイナミックな絵に惹かれ、中をパラッと読んでみたら面白そうだったので、図書館で借りてきた。ネコとねずみの掛け合いが面白く、中でもジェットコースターのシーンは、娘のお気に入り。最初の強気な印象からは想像できない、意外とヘタレなネコが可愛かった♪

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット